4000~7000ベクレル/kgの除染土を子どもの遊び場にもなる緑地公園への再利用を検討する環境省
FB より

未来ある子どもたちを病気や死に追いやっても
原発を推進する安倍政権
ジェノサイド国家日本‼️‼️
自国民を死に追いやる政権は
世界史上に例を見ない

Even if you bring children to illness or death in the future
The Abe administration is going to promote Nuclear Power Plant
Genocide nation Japan
We have never seen an example in the world history
The regime which drives its people to death!!

2017.11.17 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3.11福島原発事故で4号機について
福島原発事故で1-3号機がメルトダウン・メルトスルー、でも4号機の使用済み核燃料がNRC[米・原子力規制委員会]では危惧されており、当初4号機では使用済み燃料の 100 %が大気中に放出されたという報告も出ていた。

東電発表 4号機の事故について によると
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1.東電は、4号機は定期検査中で、原子炉の燃料は全て使用済燃料プールに取り出されていた。
最大許容本数1590本の4号機の使用済み核燃料プールには、1535体(内新燃料204体)の核燃料集合体が、ほぼ満杯に詰め込まれていた(占有率97%)。
他号機と比べてみても占有率が突出している。
☆3月11日全電源喪失で、使用済燃料プールの除熱機能も注水機能も失われ、蒸発による使用済燃料プールの水位低下が懸念されていた。
★2. 2011.3.15:6.14頃、4号機原子炉建屋で爆発が起こったが、3号機の水素ガスが排気管を通じて4号機に流入したためと推定。
★3.放出放射性物質: 1号機13京ベクレル、2号機36京ベクレル、3号機32京ベクレル、合計81京ベクレル
4号機からの排出なしとなっている。
★4.福島原発4号機燃料取り出し作業実績 2014.12.24 東電発表
2012.7~2014.12までに 4号機使用済み核燃料プールより1535本の燃料を共用プールと6号機へ移送したと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
果たして東電発表の通りか?

原発事故のビデオ写真を時系列に沿って詳細に検討3,6)、事故の推移(東電、IAEA記録)と4号機各部分に燃料棒数からの4号機の真相追及4,7) を比較検討した結論として
★1.3号機から水素を含むガスの4号機建屋に流入して4号機が爆発、(★1)という東電の説明は誤り
●3号機の水素爆発は2011.3.14:11.01 に発生、4号機の爆発3.15:6.14頃の前日で、天井の抜けた3号機から4号機へ水素が移行するのは困難と考えられる。8)
●3号機の爆発が起きてから4号機の爆発まで20時間も経っていることから、3号機から水素が4号機に流れ込み、水素爆発を起こした、という説明は信憑性がない。16)

★2.4号機 使用済み核燃料SFPは破損し、いくつかの燃料を失った。
図1. 4号機写真 2011.3.18
●黄色の煙がSFPから上昇して見え、使用済み核燃料の損傷を示している。 
R4FIG8

図2. 4号機上からの写真 2011.3.20
●SFPが位置する南の壁から水蒸気が出でいて、まだ水があることを示している。
R4FIG11

図3. 4号機のサーモグラフィー映像 2011.3.30: 
左から機器貯蔵DSプール、原子炉炉心、使用済み燃料プールが高温で熱源の存在を示す。
使用済み燃料プールSFPでの燃料一部損傷を示す。
4号機サーモグラフィー

★3.機器貯蔵DSプールは水がなくなって燃料がメルトダウンした可能性
図4. 4号機建屋北壁(右側) 2011.3.2
●機器貯蔵DSプール北壁が座屈し、塊が溶けて見える。
R4FIG10

図5. 4号機建屋北壁のズーム写真 2011.3.18
●機器貯蔵DSプールの側の北壁に溶け出た塊がベントパイプにたれ落ちている。
R4FIG9

図3.サーモグラフィー映像は機器貯蔵DSプールが事故20日後でも高温を示す。

★4.原子炉炉心で核燃料が燃え、放射性物質を含む蒸気を放出した可能性
図6. 4号機西壁をドローンで撮影 2011.3.24
●4号機の中心(炉心位置)から上昇する蒸気が炉心に熱源があることを示す。
左側北壁(DSプール側)から溶けた塊が見え、右側南壁赤いポンプでSFPに注水
R4FIG13

図3.4号機のサーモグラフィー映像は原子炉炉心に熱源があり高温を示す。

★5.機器貯蔵DSプールがメルトダウン、建屋に水素ガスが充満・爆発した
●使用済み燃料プールSFP、原子炉本体、機器貯蔵DSプールのいずれにも熱源があり、全電源喪失で核反応に至ったと推測される。
●溶融燃料の塊の映像から、機器貯蔵DSプールがメルトダウンして、建屋に水素ガスが充満・爆発した可能性が高い。
●4号機から相当量の放射性物質が放出された。
●理由 2011.3.15朝 4号機火災発生 11:00 鎮火 10:30 緊急復旧チームが4号建屋のドアを開けると、線量器限界値1000mSv/時を示した(約3時間で致死量)

これらの事実は東電報告では伏せられている。
東電報告では、4号機は定期検査中で、原子炉の燃料は全て使用済燃料プールに取り出されていた。最大許容本数1590本の4号機の使用済み核燃料プールには、1535体(内新燃料204体)の核燃料集合体が、ぎゅうぎゅうに詰め込まれていた(占有率97%)。他号機と比べても占有率が突出、事故前から極めて危険な状態であった。
1535体(内新燃料204体)の核燃料集合体は、実際はどこにあったのか?
2017.11.08 Wed l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東電発表 4号機の事故について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地震発生時、4号機は定期検査中で、運転を停止しており、原子炉の燃料は全て使用済燃料プールに取り出されていました。?津波による全電源喪失で、使用済燃料プールの除熱機能も注水機能も失われ、蒸発による使用済燃料プールの水位低下が懸念されていました。
3月15日午前6時14分頃、4号機の原子炉建屋で水素爆発が起こりました。この原因は3号機の格納容器ベントに伴い、水素を含むベントガスが排気管を通じて4号機に流入したためと推定しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらに福島第一原子力発電所4号機燃料取り出し作業実績について 2014.12.24
2013.11~2014.12までに 4号機SFPより 1353本→共用プールへ 180本6号機へ の燃料を移送したとの東電発表。
果たして東電発表の通りか?

福島原発4号機で何が起こったか で
A.Reactor 4 not all what you excepted?  2013.12.16 の記事を翻訳したが、その内容は以下の通り。
原発事故のビデオ、写真を時系列に沿って詳細に検討した結論として

1.4号機R4 使用済み核燃料SFPは破損し、いくつかの燃料を失った。
2.機器貯蔵DSプールは水がなくなって核燃料がメルトダウンしたように見える。
3.原子炉炉心コアが燃え尽きたように見える。
4.機器貯蔵DSプールがメルトダウンして、建屋に水素ガスが充満・爆発した。
以上の通り、福島原発4号機 R4の爆発は、R3の水素を含むガスが排気管を通じてR4に流入したという東電の説明は明らかに嘘と思われる。


これは福島第一原子力発電所4号機の水素爆発の謎 勝村庸介 の以下の見解と一致。
3号機から4号機への水素ガスの移行について、3号機の水素爆発は2011.3.14 11:01に起こっており、4号機の水素爆発の前日で、天井の抜けた3号機から4号機へ水素が移行するのは困難と考えられる。
 またフクシマ-最悪事故の陰に潜む真実で、3号機の爆発が起きてから4号機の爆発まで20時間も経っていることから、3号機から水素が4号機に流れ込み、水素爆発を起こした、という説明は信憑性がないといっている。

この記事 A. 以前に、4号機の問題を取り上げた記事が出ている。
B.福島第一原発4号機の使用済み燃料プールが崩壊するという危機を煽るのは、実は入っていないはずの4号機の原子炉(DSプール)に核燃料が入っていたからだった。 
福島4号機の真相 槌田敦氏 2013.01.06

3・11原発事故当時、4号機のどの部分に、何本の核燃料があったのかから
福島4号機の真相を追及している。
推論
4号機が定期検査中だったのは事実だろう。原子炉格納容器の蓋は外され、原子炉圧力容器の蓋も外されていた。ここまでは分かる。
しかし、”全燃料取り出し中”という部分に大きな疑念がある。
③548本が4号機原子炉に装着されていたとしたらと考えるのは邪推だろうか。
☆1590本がキャパシティのプールに1535本も持ち込む危険性からあり得ないのでは?
☆東電発表の燃料棒数字が変遷を遂げたのは何故か?
☆原子炉ウェル上部の熱源の正体だって説明できる。
①1535本のうち、実際に使用済み核燃料プールに保管されていたのは784本。
では、204本の新燃料はどこに置かれていたのだろうか。
②④新燃料204本はDSプールに置かれていたのではないか?
①②③④は上記A. の1.2.3.4.に対応する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
使用済み核燃料プールの燃料数 当初発表は783本 これは事実であった。
ところが原子炉の中に548本装着していることに気づき、
原子炉は空ということと矛盾するのでこれを加えて1331本に
さらに機器貯蔵DSプールに新燃料を置いてあったのもまずいので、全部で1535本

東電4号機原子炉内
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110620_02-j.pdf

IAEAテクニカル・レポートより
1.3.2.3. Unit 3
2011.3.14 At 11:01, an explosion in the upper part of the Unit 3 RB destroyed the building structure above the service floor.
2011.3.14 11:01 3号機上部で爆発して建屋の上部が崩壊
1.3.3. Sequence of events for the Fukushima Daiichi units in the outage (Units 4)
 A radiation dose rate measurement of nearly 12 mSv/h was recorded at the main gate at 09:00 on15 March, the highest measurement since the beginning of the accident. At 09:38, a fire was reported on the north-west part of the Unit 4 RB. It was observed later that thisfire had self-extinguished at 11:00. The ERC recovery team tried to enter the RB at 10:30 in order to confirm the state of the SFP regarding to a reported fire, but abandoned the attempt because the dosimeter displayed a maximum
rate of 1000 mSv/h upon opening the RB door.
2011.3.15 9:00 正門付近で 12mSv/時間 を記録
9:38 4号機火災発生 11:00 鎮火
10:30 緊急復旧チームが4号機使用済み核燃料の状況確認のため4号機建屋に入ろうとしたが、建屋のドアを開けると、
線量器限界値1000mSv/時 を示したのであきらめた。

4号機 A. B. 2論を比較 : 映像証拠Aと推論Bは、ほぼ完全に一致する。
2011.3.304号機サーモグラフィー映像は、機器貯蔵DSプール、原子炉炉心での核反応、
使用済み燃料プールSFPでの燃料一部損傷説と一致する。
4号機サーモグラフィー

IAEA報告の、2011.3.15 4号機で観測された、事故中最大の放射線量は、4号機爆発は3号機の水素流入では説明不可能。4号機の建屋のほとんどが崩壊した爆発は、何らかの放射性崩壊を考えざるを得ないことを示している。
4号機のどこで何が起こって、激しい爆発に至ったのか? の定説はない。
2017.11.08 Wed l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3.11福島原発事故で4号機について
福島原発事故で1-3号機がメルトダウン・メルトスルー、でも4号機の使用済み核燃料がNRC[米・原子力規制委員会]では危惧されており、当初4号機では使用済み燃料の 100 %が大気中に放出されたという報告も出ていたことが分かっている。
4号機は大丈夫だったと東電は主張しているが、事故を実際より小さく見せるための隠蔽があるのではないかという議論。

東電発表 4号機の事故について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地震発生時、4号機は定期検査中で、運転を停止しており、原子炉の燃料は全て使用済燃料プールに取り出されていました。?津波による全電源喪失で、使用済燃料プールの除熱機能も注水機能も失われ、蒸発による使用済燃料プールの水位低下が懸念されていました。また、3月14日午前4時8分の段階で、使用済燃料プールの水温は84度であることを確認し、燃料上端まで水位が低下するのは3月下旬と予想していました。?
このため、対応にはある程度の時間的余裕があると確認していましたが、3月15日午前6時14分頃、4号機の原子炉建屋で水素爆発が起こりました。この原因は3号機の格納容器ベントに伴い、水素を含むベントガスが排気管を通じて4号機に流入したためと推定しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Reactor 4 not all what you excepted?  2013.12.16 を日本語に直した。内容は以下の通り。
原発事故のビデオ、写真を時系列に沿って詳細に検討した結論として
福島原発4号機 R4の爆発は、R3の水素を含むガスが排気管を通じてR4に流入したという東電の説明は明らかに嘘と思われる。

1.4号機R4 使用済み核燃料SFPは破損し、いくつかの燃料を失った。

2.設備燃料プールは水がなくなって核燃料がメルトダウンしたように見える。

3.R4炉心コアが燃え尽きたように見える。

4.R4 設備燃料プールがメルトダウンして、建屋に水素ガスが充満・爆発した。
 

I put this note together to try answer some questions TEPCO has not about Reactor 4 (R4) These pictures tell a story that does not align with what TEPCO and the nuclear industry is saying about R4. This is the video edit of this note https://www.facebook.com/photo.php?v=10152124829483245&set=vb.619858244&type=2&theater
東京電力が原子炉4(R4)について答えを持っていない質問に答えるために、このメモをまとめました。これらの写真は、東京電力と原子力業界がR4について語っていることと矛盾していることを示している。

FIG1
R4FIGA

Satellite imagery of Fukushima all four reactors from March 14, 2011 @11:04am note R4 is steaming away! TEPCO and NRC claims r4 blew from hydrogen entering from reactor 3 pipe. How could this be possible when R3 is blown up and we can clearly see R4 undergoing extreme heat steam release?
福島の衛星画像2011年3月14日@ 4時 の4つの原子炉:04am R4は蒸気を発している!東京電力とNRCの主張によると、原子炉R3配管から水素が流入してR4が爆発した。 R3が爆発し、R4が極端な熱蒸気を放出していることがはっきりとわかるのに、R3配管から水素が流入してR4が爆発するということが可能でしょうか?
2011.3.14 At 11:01, an explosion in the upper part of the Unit 3 RB destroyed the building structure above the
service floor.
福島原発事故3・4号機関連リンク
1)東電発表 4号機の事故について
2)福島第一原子力発電所4号機燃料取り出し作業実績について 
3)福島原発4号機 1.何が起こったか( ビデオ解析から)
4)福島原発4号機爆発はなぜ起こったのか
5)福島原発4号機 :本当は自力で爆発していた?
6)Reactor 4 not all what you excepted? 2013.12.167)福島第一原発4号機の使用済み燃料プールが崩壊するという危機を煽るのは、実は入っていないはずの4号機の原子炉(DSプール)に核燃料が入っていたからだった  2013.01.06 槌田 敦
8)福島第一原子力発電所4号機の水素爆発の謎 勝村庸介
9)IAEAテクニカル・レポート
1.3.2.3. Unit 3  P.111,  1.3.3.1. Unit 4  P.119
10)福島原発事故後、 福島原発の1号機、2号機,3号機,4号機の状況
11)4号機機器貯蔵DSプールに原因ありなのか?
12)DSプールでラジオリシス、水素大量発生で4号機爆発という仮説だ! 
13)福島第一では3階プールからも6年経って使用済み核燃料を取り出せず
14)渡辺氏FB 4号機問題 IAEAテクニカルレポート
15) 福島原発事故 3号機燃料プールの核爆発で地球規模の放射能汚染
16)フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 :翻訳全文
17)仏独共同の国営放送局ARTE 「フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実」
18)一番危険な福島第一原発4号機「本当は自力で爆発していた!?」仏独共同の国営放送と事故直後の新聞記事
2017.11.07 Tue l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
旧満州「大兵庫開拓団」の悲劇(その1) 終戦、298人が自決した
毎日新聞2017年11月5日 

 中国東北部にある黒竜江省隆安村。トウモロコシ畑に挟まれた道を進むと、土煙の向こうに小高い丘が現れた。先導する車から降りた村人が指し示すふもとを石田拓男さん(69)=兵庫県明石市=が見つめた。

 「おばあちゃん、おばさん、おじさん……。高橋村から来ましたよ。骨は持って帰られへんけどな」。異国の大地に眠る親族に語りかけ、線香を手向けた。6月29日のことだ。

 戦前、中国大陸に進出した日本は、国策として多くの入植者を旧満州(現中国東北部)などに送り込んだ。いわゆる満蒙開拓団である。

 兵庫県の旧高橋村(現豊岡市)も現在の黒竜江省隆安村へ「大兵庫開拓団」476人を送り出した。だが1945年8月17日、日本の敗戦を知って暴徒化した現地住民らに追われた開拓団の384人がこの丘から川に飛び込み、自決を図った。岸辺に流れ着いた人などを除き、298人が川底に沈んだ。

 石田家からは7人が開拓団に加わった。関東軍に召集された拓男さんの父義雄さんとその弟を除く5人が自決に加わり、拓男さんの叔母に当たる多美枝さん(88)だけが生き残った。

 しかし拓男さんはこの悲劇をずっと知らされてこなかった。2011年に義雄さんが92歳で亡くなる数年前、実家の書棚にあった元開拓団員の手記集を読み、初めて知ったという。「集団自決」「収容所」などの言葉と並び、所々に父の名があった。口を閉ざしてきた父に尋ねるのは気が引けた。ただ、高校を卒業し大阪の電線メーカーに就職した頃、父から言われたことがある。「お前はいつか中国に行くやろうな」

 旧高橋村には戦後、開拓団の人々を悼む碑が建てられ、現在も8月17日に慰霊式が行われている。碑には亡くなった石田家4人の名も刻まれている。昨夏初めて参列した拓男さんの疑問は膨らむばかりだった。

 なぜ父は話してくれなかったのだろう。なぜ「お前は中国に行く」と言い残したのだろう--。 <取材・文 田辺佑介>
2017.11.06 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自民党のプリンス小泉進次郎氏は大人気で全国の応援に引っぱりだこ。その小泉氏の、
人口6千万人削減 、 自信に満ちた6千万が残れば良い‼️
なるほど、高汚染地域への福島帰還政策、除染土や放射性廃棄物を全国にばらまく一億総被ばく政策は、 人口6000万人削減計画の一環だった。 福島から自力で避難できない住民は、放射能安全神話の実験材料になって、この国に貢献してください。この国を守り抜く自民党‼️‼️
昨年9月に都内で開催した「ソーシャルイノベーションフォーラム」にも全国から2千人を超す若者が詰め掛け、人口減少など、この国の将来について3日間にわたり熱い議論を行った。
自民党青年局長を務めた小泉進次郎衆院議員も出席、「悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、 将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか」
と語り、会場から拍手が起きた。

【優生思想&人口削減】小泉進次郎氏「悲観的な1億2千万人より、自信に満ちた人口6千万人の国の方がいい」
http://itest.5ch.net/hayabusa8/test/read.cgi/news/1483766954
http://yuruneto.com/sinjirou-yuusei/
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=539006119775772&id=100009991655041&pnref=story
2017.10.22 Sun l 政治 l コメント (0) トラックバック (0) l top
北朝鮮危機は作られたものという感じもある中で、安部政権のトランプ大統領全面支持の圧力路線、軍事解決路線と、国民の軍事解決できるという能天気が共鳴している怖さ。

国際世論調査では
International Gallup poll: Diplomacy rather than war with North Korea
Diplomacy not bombs, negotiations not sanctions:
爆弾ではなく外交で、制裁ではなく交渉で、これが北朝鮮の危機に関する国際世論調査の結果だった。

ところが、日本では
回答者の約49%が北朝鮮に対する軍事行動を支持すると、14か国中最高であった。

北と国境を接する一番近くの国、韓国では、軍事行動を支持するのは34%であった。
有事になれば、核戦争の主戦場は韓国・日本となる。両国の世論の違いは、
① 安倍首相は「対話ではなく圧力を」と世界で突出してトランプの武力行使を含む全ての選択肢を支持している
② 韓国は圧力とともに外交による平和のサインを送っている
ことと関連しているのではないか?

北朝鮮国際世論調査


"The message to politicians, including those in America, is: Take more time to pursue diplomacy and find a peaceful solution to the crisis in North Korea," said Kancho Stoychev, chairman of the Zurich-based Gallup International Association (GIA), a global network of opinion polling institutions.
ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション(GIA)のストイチェフ会長は、
米国をはじめとする政治家へのメッセージは、
”外交により多くの時間をかけて、北朝鮮の危機に対する平和的解決策を見つけること”
であった。

In all, some 17,107 people from 14 countries — the USA and Russia among them — participated in the Gallup poll, which was carried out between September 20 and October 1. Chinese citizens, however, did not take part. Why? Stoychev says that pollsters are prohibited from conducting snap polls in China for political reasons.
米国、ロシアを含む14カ国がギャラップ調査に参加し、2017.9.20~10.1に行われた。政治的理由で中国の参加はなかった。

Fear of a nuclear catastrophe
The poll consisted of two questions: How likely do you think it is that North Korea will use nuclear weapons? And: Do you favor continued diplomatic efforts to find a solution, or do you think a military solution is necessary?
核破局への恐れ
今回の世論調査では、1.北朝鮮が核兵器を使う可能性はどれくらいあるだろうか?そして、2.あなたは解決策を見つけるために外交努力を継続することを賛成しますか、あるいは軍事的解決策が必要だと思いますか?

The result of the poll was clear: Despite sustained provocations from Pyongyang, the vast majority of those questioned were in favor of continued diplomatic negotiations (see chart). Johnny Heald, GIA's scientific director, is convinced that the unpredictable personality of North Korean leader Kim Jong-Un greatly influenced the result. "A military approach to dealing with a leader possessing nuclear warheads and who has tested long-range missiles seems far too risky to most people," said Heald.
世論調査の結果は明らかだった。平壌からの挑発的な挑発にもかかわらず、回答者の大多数は、継続的な外交交渉に賛成していた(図表参照)。GIAのヒールド氏は、北朝鮮の金正雲(キム・ジョンウン)の予測不能な人格が結果に大きな影響を与えたと確信している。 「核弾頭とICBMを持つ予測不能な性格の指導者への軍事的アプローチは、ほとんどの人にとってあまりにも危険なようだ」とヘルド氏は述べた。

2017.10.20 Fri l 戦争と平和 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「この国を守り抜く」 自民党の衆議院選挙公約
国民の多くが死んでいっても、国を守り抜くのでしょうか⁉️
武力行使になれば、首都東京も核の戦場になるかもしれない。
原発が攻撃されるかもしれない。
守り抜くはずの安倍首相も無事とはかぎらない。

①アメリカはICBM核弾頭が実用化されると、ミサイル防衛はできないので、今のうちに北を潰したいと思っているし、
②58%の米国民が賛成しる。
③今だと核戦争の主戦場は韓国と日本。
④安倍首相は世界で突出してトランプの武力行使を含む全ての選択肢を支持、
⑤韓国は圧力とともに外交による平和のサインを送っている。
⑥安倍首相の威勢のいい国連演説で、有事になれば、核戦争の主戦場は日本になる。
⑦アメリカにとって極東は遥か彼方の出来事。日本で核戦争になったら何百万の死傷者が出るかもしれない。
住めない日本列島になったら、日本の大量の難民の逃げるところがないでしょう。
麻生副総理のような外国の指導者が射殺するかもしれない
・・・安倍首相とともに日本壊滅のシナリオもありうる。
⑧日本には外交による解決しか選択肢がないと思う。
一番核に巻き込まれる危険な国が、一番好戦的で、世界はあきれはてているでしょう‼️‼️

トランプ政権が、武力衝突を回避することを心から願っています。
日本は国際的圧力とともに、対話・外交による解決を米国に要請すべきと思う。

参考リンクと要約
1.「北朝鮮には対話より圧力を」とトランプ全面支持した安倍演説への米国内の反応
「対話には意味がない」安倍演説が速報に
ところが翌20日、各国代表が驚く演説を、日本の安倍首相も展開した。北朝鮮問題について、「必要なのは、対話ではなく圧力だ」としたからだ。軍事オプションだけでなく、相手を挑発する極めて外交的ではないトランプ氏の姿勢をバックアップするような演説内容だった。

安倍首相の演説の際、会場はガランとしていた。
安倍首相は演説に先立ち、ニューヨーク・タイムズに寄稿し、そこでもトランプ政権の北朝鮮に対する姿勢を支持することを強く打ち出した。
「これ以上対話をしても行き詰まるだろう。一刻も早く北朝鮮に最大限の圧力をかけるべき時だ。国際社会全体からの集中的なプレッシャーが重要だということは、歴史が物語っている。(中略)アメリカがあらゆるオプションが机上にあるとする姿勢を強く支持する
アメリカでは北朝鮮に対する軍事的オプションとなると、「核戦争」を連想する市民は多い。外交的対話や制裁決議で、解決策を見出していこうとする機関である国連で、日米の首脳が「対話には意味がない」とするタカ派的な姿勢を見せるというのは、市民にとっては驚きだ。
日本の首相の演説がアメリカでニュースになることはこれまで極めて稀だが、安倍首相の「対話には意味がない」という言葉は、通信社やテレビ局記者がすぐにツイッターで速報した。

2.21日に開かれた日米韓首脳会談で、韓国の文在寅大統領が一貫して武力衝突の回避と北朝鮮との対話を訴えているのを踏まえ、ニューヨーク・タイムズはこう指摘した。
「韓国人の中には、安倍首相が北朝鮮問題を利用して、国内で国粋主義者としてのアジェンダをプッシュしようとしているのではないかと疑っている」

3.FB投稿
北朝鮮問題は米朝間の問題です。米は北朝鮮がICBMと核を持つと自国を守れなくなるので 、実戦に使える精度になるまでに、北を潰そうと、イラクフセインやカダフィのように。かれらは核兵器を持たなかった。北朝鮮はイラクやリビアにはなりたくないので、自衛のために核ミサイルを持って、米国に認めさせたいと思っているのでしょう。日本は安保条約を結んでいますが、米が武力行使を含むすべての選択肢を用意という時に、世界で突出して全面的にトランプを支援するということは自殺行為です。いまだと、戦争を仕掛けても米は安全、韓国、日本の死傷者は膨大、東京攻撃の場合700万人の死傷者と予想しています(4.)。頭を抱えて座り込んでも、核シェルターを買っても生き残れないのです。世界の多くは交渉で武力行使を避けることを望んでいます。韓国も圧力と同時に和平の呼びかけをしている。核兵器を使わなくても原発攻撃によって、放出される放射性物質で日本には住めなくなるでしょう。安倍の国を守る=国を廃墟にする、滅ぼすということ、安倍国難をどうしたら突破できるのでしょうか⁉️
2017.10.18 Wed l 戦争と平和 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東日本大震災でトモダチ作戦として支援活動した米空母ロナルドレーガン。
乗員ら4百人超が放射能による健康被害を受けたと訴訟中だ。死者計9人に…空母で何があった?
詳細
福島第一原発の事故。汚染されたのは東日本の陸上だけではなかった。実は、放射性物質の約8割は太平洋上に流れ込んでいたともいう。そして東北沖で"トモダチ作戦"として支援活動していたのが米空母ロナルドレーガン。当時、艦内では放射能アラームが鳴り響いていた。乗組員の兵士らは次々と放射能による健康被害を訴え死者は計9人に。そして米兵ら400人以上が訴訟を起こしている。空母で一体何があったのか?
NNNドキュメント 2017年10月8日 「放射能とトモダチ作戦」
9人も死んでしまった...
トモダチ作戦で頑張ってくれた若き米兵らが..
原発事故の放射能で被曝し健康を害したとして..
400人超が裁判を起こしている事を
あなたは知っていますか?

福島第一原発の事故。汚染されたのは東日本の陸上だけではなかった。実は、放射性物質の約8割は太平洋上に流れ込んでいたという。そして東北沖で"トモダチ作戦"として支援活動していたのが米空母ロナルドレーガン。当時、艦内では放射能アラームが鳴り響いていた。乗組員の兵士らは今、続々と放射能による健康被害を訴え死者は9人に。そして米兵ら400人以上が東電などを訴えている。空母で一体何があったのか?

https://youtu.be/4Lb9Cwf8DhE
「放射能とトモダチ作戦」 米空母ロナルドレーガンで何が?
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/ntv/4003/1102950/
#NNNドキュメント「放射能とトモダチ作戦」米空母ロナルドレーガンで何が?
2017.10.12 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
福島原発事故、原子炉に届いた冷却水は「ほぼゼロ」だったと判明
NHKスペシャル『メルトダウン』取材班 より 
事故から5年半が経って分かった

福島第一原発の1号機、2号機、3号機にいつどれだけ水が入り、どのように核燃料はメルトダウンしていったのか、最新の解析コードで分析するBSAF(Benchmark Study of the Accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station 福島第一原発事故ベンチマーク解析)とよばれる国際共同プロジェクトが進んでいる。

「1号機はメルトダウン(炉心溶融)を起こしたものの、圧力容器の底が溶かされて燃料が容器の底を突き抜けるメルトスルーはごく限定的で、核燃料デブリは原子炉内にほとんどとどまっている」とされていたのだ。しかし、いまやそのように考えている専門家はほとんどいない。

いまでは大量のメルトスルーが起きたことは、もはや専門家間で共通の認識であり、関心事は、格納容器に溶け落ちたデブリの広がりが、格納容器そのものを溶かしているかどうか、という点に移っている。

「3月23日まで1号機の原子炉に対して冷却に寄与する注水は、ほぼゼロだった」

3号機への海水注入が始まった後の3月14日午前3時36分、原子力部門の最高責任者で副社長だった武藤栄と吉田が、3号機の消防注水の有効性を疑う会話を交わしていたことがわかった。
実は、こうした“抜け道”は3号機だけではなく、1号機にも存在していた。しかもその漏洩量は、3号機をはるかに上回るものだった。

MCCI(Molten Core Concrete Interaction)は“溶融炉心コンクリート相互作用”と呼ばれ、溶け落ちた核燃料が原子炉の底を突き破り格納容器の床に達した後、崩壊熱による高温状態が維持されることで床のコンクリートを溶かし続ける事態を指す。

SAMPSONによる解析では、MCCIが始まったのは3月12日午前2時。1号機の原子炉の真下の格納容器の床にはサンプピットと呼ばれる深さ1・2メートルのくぼみがあり、そこに溶け落ちた高温の核燃料が流れ込むことで、MCCIが始まった。

それから13時間後。吉田が注水継続を判断した3月12日の午後7時過ぎには、侵食はおよそ2・1メートルまで達していたと推定される。

しかし、消防車から注ぎ込まれた大量の水は、途中で「抜け道」などに流れ込んだことで、原子炉にたどり着いた水は“ほぼゼロ”。コンクリートの侵食は止まることなく、3月23日午前2時半には深さは3・0メートルに達した。
2017.10.11 Wed l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top