山本太郎議員らを懲罰委に カジノ実施法の採決で垂れ幕
2018年7月20日
カジノ採決

延長国会、労働時間上限撤廃の「働き方改革法案」
参院定数6増の「公職選挙法案」
カジノを含む統合方リゾート実施法 が全部成立

★野党が提出した「被災者支援法改正案」 
全壊200万→300万 大規模半壊 100万→150 に増額 は審議されず
★立憲民主党が中心となり共産、自由、社民の各党と共同提出した「原発ゼロ基本法案」
審議されないまま、今国会が閉会する。立民が審議入りを再三求めたが、自民党が応じなかった。野党は、自民側が原発ゼロを求める世論を意識し、否決した場合の批判を懸念したと指摘している。
暗黒に突き進む日本 

 オーム事件7人の死刑執行12時間前、そして気象庁から西日本で記録的な大雨の予報が出ていた5日夜、為政者たちは何をしていたか。

赤坂自民

午後8時28分から「赤坂自民亭」と称して衆院議員宿舎で、安倍晋三首相、岸田文雄自民党政調会長、小野寺五典防衛相、そして何と翌日に7人の死刑執行を控えていた上川法相が参加して宴会に興じていた模様が、参加者が写真をネットに上げたため世間の知るところとなった。暗たんたる思いを通り越し、あまりの暗愚ぶりに吐き気と虚無感が残る。

上川法相が死刑執行命令書に署名したのは3日。上川法相はその宴会のトリで万歳三唱の音頭をとったという。その後、被災地を慰問していた首相の所作はまるで天皇陛下のような、それではなかったか。オウム死刑執行の異例報道 グロテスクな暗黒の日本
毎日新聞2018年7月21日 夕刊 より転載

TPP、対米FTP、添加物・農薬の規制緩和、種子法の廃止、水道の民営化、原発産業の拡張、年金・郵貯の売り渡し…
永田町では皆して売国の空気・流れに追従するだけ!
2018.07.22 Sun l 政治 l コメント (0) トラックバック (0) l top
子規と漱石、吟行の道 松山市 杖にすがって「最後の帰省」
より転載 2018.6.9 朝日新聞
子規は帰路、広島、大阪に立ち寄り、29日、奈良で史上最も有名な一句をものす。
《柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺》 の子規、 この句はどんな風に詠まれたのか・・・

 杖をついて、ではない。杖にすがるようにして、若い男がゆっくりと愛媛・道後温泉駅に降り立った。動きが緩慢なのは、結核で体が衰えているためだ。

 ヘルメットをかぶり、ネルの着流し。痩せた腰に巻いた白縮緬(ちりめん)の兵児帯(へこおび)が今にもずり落ちそうだ。仲間の男が連れ添い、二人で宿屋がひしめく通りを抜け、道後温泉本館に入る。前年に建て替わったばかりの三層楼の望楼で一句。

《柿の木にとりまかれたる温泉哉(いでゆかな)》

 男は松山城下に生まれた正岡子規。新聞「日本」の記者で、俳句革新の先導者として俳壇で知られる存在になっていた。連れは夏目漱石。この春から愛媛県尋常中学校(松山中学校)の英語教師を務めていた。二人の満年齢はともに、明治の年数と同じだ。
2018.06.11 Mon l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
福島原発事故後の甲状腺がん、被曝影響とは考えにくいという論文が、福島県立医大から量産されています。
Childhood and Adolescent Thyroid Cancer in Fukushima after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident: 5 Years On
S. Suzuki
Comprehensive Survey Results of Childhood Thyroid Ultrasound Examinations in Fukushima in the First Four Years After the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident
Shinichi Suzuki, S. Suzuki, T. Fukushima, S. Midorikawa, H. Shimura,1,4
Takashi Matsuzuka,5 Tetsuo Ishikawa,1,6 Hideto Takahashi,1 Akira Ohtsuru, A. Sakai, M. Hosoya,1,8 S. Yasumura, K. E. Nollet, T. Ohira, H. Ohto, M. Abe, K. Kamiya, and Shunichi Yamashita, for the Fukushima Health Management Survey
上記のように県立医大鈴木教授、山下俊一教授はじめ多数の医師、研究者の連名で。彼らは個人の見解で独自に研究するのではなく、スタッフ総出で、放射能安全神話の創出に励んでいるように見受けられます。
今改めて以下の論文の持つ意味に注目したいと考えます。
再掲
「自然発生」ではあり得ない ~ 放射線量と甲状腺がん有病率との強い相関関係 ~
原論文 「自然発生」ではあり得な ~ 放射線量と甲状腺がん有病率との強い相関関係 ~

県民健康調査「甲状腺検査(先行検査)」結果概要 2015.8.31 が発表されている。
この結果解析から、
高線量地域ほど、また
原発事故による被曝2011.3.15から細胞診までの経過時間が長いほど
甲状腺がんの有病率が高いことが判明した。

有病率被曝線量関係

放射線量と甲状腺がん有病率(経過時間の因子を補正した10万人当たりのがん・癌疑い人数)に
正の相関関係(p=000002) が統計的に見だされた。

1. これまで公表されていなかった福島県内の59全市町村での
一次検査(甲状腺エコー検査)実施時期を確認しました。
2. その結果、この検査時期(被ばく後の時間経過)が量反応関係の交絡因子(バイアス)となっていることが明らかになりまた。
3. 交絡因子を補正し、一次検査及び細胞診までの時間経過を考慮に入れて分析しました。
4. その結果以下のことが、統計学的に明らかとなりました。

A.「高線量地域ほど、また一次検査までの経過時間が長いほど要精査(B、C判定)率が高い」
B.「高線量地域ほど、また細胞診までの経過時間が長いほど有病率が高い」
C.「高線量地域ほど要精査者中の有病者割合が高い」
D.スクリーニング効果」や「過剰診断」によって「多発」を説明することは科学的に不可能である


2018.05.17 Thu l 福島甲状腺がん l コメント (0) トラックバック (0) l top
京都府知事選残念

西脇支持~自民、立憲、希望、公明、民進合計が40万2672票
福山支持の~共産、新社会合計が31万7617票
福山氏への支持は多かった。
立憲が原発政策を問うて福山氏を支持したら、福山勝利だった‼️

立憲民主党へ 原発ゼロ実現する気があるの⁉️
知事は何党と組むかの問題ではなく、府民のための府政をする人かどうか‼️
西脇候補の原発政策はよいのですか⁉️
府民を事故から守る気持ちあるのですか⁉️
若狭の原発銀座で事故が起こったら府民をどう守るか
政策をすり合わせたのですか⁉️
京都府知事選

京都府知事候補に原発に関する政策を尋ねました。
福山和人さんからは回答があり
自公民推薦西脇氏からは回答がありません。
若狭湾原発銀座で事故が起こったら避難せず
福島と同じく20ミリ被ばく強制になるのでしょうか?

放射能まみれの福島へ住民を帰還させ、
生活支援を打ち切り、
汚染土を全国にばら撒くよう法案を作り、
復興相事務次官西脇氏が、京都府知事になれば
全国に先駆けて汚染土を京都の山々谷々に
受け入れさせることではないでしょうか。
福山氏の原発政策は以下にあります。
http://nonukes-kyoto.net/?p=1978
2018.04.10 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Age distribution of thyroid cancer is an important topic to evaluate the possibility of radiation induced thyroid cancer in Fukushima because comparison of age patterns after exposure in Fukushima and Chernobyl is often used as a criterion of radiation induced thyroid cancer.
S. Suzuki et al. for the Fukushima Health Management Survey (FHMS) concluded that the high prevalence of childhood thyroid cancer detected in the first four years in Fukushima can be attributed to mass screening.1 One reason for this was a striking discrepancy in age distribution of cancer patients in Fukushima within 0-3 years following exposure versus similar data in Ukraine 4-7 years after exposure.2 Their circuitous comparison seems to be because they consider thyroid cancer patients detected during latency period in Chernobyl were not due to radiation. On this assumption, thyroid cancers detected in Fukushima in 0-3 years after exposure can never be radiation induced, as FHMS names the first thyroid examination “Preliminary Baseline Screening”.3 This idea is widely spread and adopted in IAEA 2013 report: thyroid cancers in Fukushima are unlikely to be radiation induced because no case was found in the age of 0–5 years at exposure. 4

They did not argue that thyroid cancers found in Fukushima are not radiation induced because cancers were found in latency (A in Figure), but they took a more circuitous way (B): Because the age pattern of thyroid cancers in Fukushima in 0-3 years after exposure is different from the one of radiation induced cancer of Ukraine in 4-7 years, thyroid cancers in Fukushima in 0-3 years are not radiation induced. The criterion B for radiation induced thyroid cancer seems to be a kind of trick (deception) because it is equivalent to a criterion that thyroid cancers diagnosed in 0-3 years are not due to exposure. FHMS had this conclusion from the beginning of thyroid examination.

Latency period of radiation induced thyroid cancer may distribute and depend on the extent of exposure and patient’s age. Thyroid cancer cases growing quickly in sensitive children of high dose may contribute cases in 0-3 years after exposure. The striking similarity between age patterns during 4 years after exposure in Ukraine and in Fukushima2 suggests similar character of thyroid cancer in both areas.

Those younger than five years at exposure were considered to have the highest risk for thyroid cancer in Ukraine.2 This is not correct because the average numbers of patients per age during 4-7 years for ages 0-4 and 5-18 at exposure were 14.2 and 23.1 cases, respectively. (FIG. 1) The former is 60 % of the latter. Age distributions of thyroid cancer patients after Chernobyl accident are different in three countries, and this shall be examined next. 448

記事を書く前に重要参考リンクを記録しておく。
参考リンク
「福島の甲状腺癌について」福島県立医大鈴木眞一氏国際会議での英語による説明
2016年9月開催「第5回福島国際専門家会議」 S. Suzuki'Correspondence information about the author S. Suzuki
Childhood and Adolescent Thyroid Cancer in Fukushima after the Fukushima Daiichpermalink.phpi Nuclear Power Plant Accident: 5 Years On S. Suzuki Clinical Oncology 2016
Childhood Thyroid Cancer in Belarus, Russia, and Ukraine after Chernobyl and at Present YURI E. DEMIDCHIK, VLADIMIR A. SAENKO, SHUNICHI YAMASHITA
Age Distribution of Childhood Thyroid Cancer Patients in Ukraine After Chernobyl and in Fukushima After the TEPCO-Fukushima Daiichi NPP Accident
Mykola D. Tronko,1 Vladimir A. Saenko, Victor M. Shpak,1 Tetiana I. Bogdanova,1 Shinichi Suzuki,3 and Shunichi Yamashita
山本太郎事務所編集】2017.4.14復興特別委員会「1082人の甲状腺がんについて」
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=601566686853048&id=100009991655041&pnref=story
全国で増える「甲状腺の悪性腫瘍」患者
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=601389110204139&id=100009991655041&pnref=story
福島・甲状腺がん196人〜「学校検診見直し」検討へ
投稿者: ourplanet
経過観察問題(3):福島県は、《県民健康調査の甲状腺検査で「経過観察」となった2523人の子どものうち「悪性ないし悪性疑い」が発見された症例数を明らかにする義務もなければ、症例数を把握する鈴木眞一教授らの研究プロジェクトとも関わりはない
子ども甲状腺がん基金の崎山比早子さんの講演
多発する小児甲状腺がん、20ミリシーベルト帰還の人権侵害
福島原発事故東電元幹部刑事訴訟第4回公判・崎山比早子講演
甲状腺がん、福島県外の子どもらに重症化傾向 
毎日新聞2018年3月1日
2018.03.11 Sun l 福島甲状腺がん l コメント (0) トラックバック (0) l top
世界史の窓 日本の朝鮮植民地支配 より要約
1910年の韓国併合から1945年の日本敗戦までの35年間、日本は朝鮮半島を植民地支配した。

 1910年の韓国併合から、1945年の日本降伏まで、朝鮮半島は35年にわたって日本の植民地として支配された。
この間、日本は漢城を京城(現在のソウル)と改称して朝鮮総督府を置き、現役の陸軍大将を総督として植民地支配を行った。朝鮮総督府は、土地調査事業と称して土地所有権の確定作業を進め、広大な土地を国有地として没収し、日本人の官僚や企業家に払い下げた。このように日本の朝鮮半島支配は、重要な米穀などの食糧資源と労働力の供給地として位置づけてたところに重点があったのであり、日本資本主義の成長を支えるための植民地支配であった。
 その35年にわたる植民地支配は、1910年代の武断政治の段階と、1919年に勃発した三・一独立運動を期に、1920代に続いた文化政治の段階、そして1940年代の戦時下の軍政時代の凡そ三期に分けることができる。

武断政治
 朝鮮総督は天皇に親任される現役の陸海軍大臣が任命された。実態は憲兵隊司令官が憲兵を指揮して、治安維持のみならず、戸籍管理や農政まで取り扱うという憲兵政治であった。また、朝鮮人自治は認められず、言論・思想信条の自由・集会・結社の自由も認められていなかった。

三・一独立運動と文化政治への転換
 1919年に世界的な民族自決の気運の高まりをうけ、三・一独立運動が起こった。ソウルで独立宣言の発表へと盛り上がったが、日本の植民地当局は直ちに弾圧に動き、本国の原敬内閣は軍隊を派遣してこの独立運動を鎮圧した。日本政府はそれまでの武断政治を改め、文化政治といわれる路線に転換した。しかし実際は日本人警察官による監視、日本語教育の徹底など、朝鮮を日本国内と同じにするという政策であった。

植民地支配の強化
 1930年代には、満州および中国本土への日本軍の侵出拠点としてその統治は強化された。1940年代の戦争の時期になると、日本は朝鮮に対する皇民化政策を推進し、創氏改名や国内の労働力を補うための朝鮮人強制連行や慰安婦の徴発が行われた。1944年からは朝鮮においても徴兵制が施行された。

朝鮮人の強制連行
 1939年~45年までの間の朝鮮から日本本土に労働者の強制徴用を行った。この間、朝鮮から日本本土に強制徴用された労働者は推定72万に達している。また中国からも約4万人が主として華北から日本本土に移送された。「募集」や「官斡旋」で連れてこられたことになっているが、その実態は拉致と同じだったケースが多い。彼らは炭坑、鉱山、土木工事などで従事させられ、労働条件は劣悪であった。脱走や暴動も起こったが、、こうして朝鮮人6万余人、中国人7千人が死亡したと言われる。

朝鮮の解放
 第二次世界大戦中の1943年11月の米英中首脳のカイロ宣言では、「朝鮮は、適当な時期に独立すべきであること」とされていたが、1945年に入り、米ソの思惑で、朝鮮の独立の時期について先延ばしされ、1945年8月15日、日本の無条件降伏で、35年にわたる朝鮮植民地支配が終了した。朝鮮の人々は、この日を光復節として祝ったが、日本軍と入れ替わりに、南部にはアメリカ軍が、北部にはソ連軍が進駐。こうして、米ソがにらみ合う中、朝鮮の分断は次第に固定化され、1948年に南の大韓民国と北の朝鮮民主主義人民共和国という分断国家として独立することとなった。
2018.03.07 Wed l 歴史認識・外交 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近ある人から先の大戦に対する意見はどうかと尋ねられた。

①私は、「日本の軍部のみが悪かった」とは思えません。
開戦前には、欧米列国がアジアの殆どを植民地としていました。
米国と日本は、残されたシナ大陸の支配を巡って戦争をしたのだと思います。
②ルーズベルトは「不戦」を公約として、大統領に当選しました。
彼は米国民を騙して、戦争に参入して、数十万人の米兵を死なせました。
③スターリンは日ソ中立条約を破って、満州や日本領土を不法占領しました。
ロシアは現在でも、戦争で入手した日本領土を返還しようとしません。
④私は、「東条首相も誤りを犯した」と思います。
⑤「ハル・ノート」は実質的に、米国の日本への戦争布告状でした。
日本は「ハル・ノート」を受け入れるべきだったのでしょうか?
⑥少なくとも、日本がナチスの初戦勝利に惑わされず、欧州の戦争には不介入の立場を取っていれば、「ハル・ノート」まで至る事態に追い込まれなかったかも知れません。


1.先の大戦というと、中国侵攻以前の大日本帝国による韓国併合(台湾も植民地であった)を考える必要がある。
日本の朝鮮半島植民地支配~解放・南北分断 にまとめた。

2.日本の中国全土への侵攻についての世界情勢 満州事変~日中戦争
1933年の日本の国際連盟脱退
国際連盟創立以来の常任理事国として重きを占めてきた日本は、1931年の満州事変で、中国によって国際連盟に提訴された。国際連盟からはリットン調査団が派遣され、その報告書は日本の軍事行動を正当と認めず、また満州国が傀儡国家であることを事実上認めるものであった。連盟総会は 33年2月 24日 42対1 (日本) ,棄権1 (タイ) で同報告書を採択した。これに対して、松岡洋右全権以下の日本代表団は総会から退場し,国際連盟を脱退した。以後日本の外交は国際社会から孤立し、ドイツ=イタリアとの枢軸結成へと直進していくことになった。
出典 ブリタニカ国際大百科事典 小学館 日本大百科全書

最近日本人が知らない太平洋戦争の大嘘 藤井厳喜氏
太平洋戦争は、日本が始めた戦争じゃない。あのアメリカの『狂人・ルーズベルト』が、日米戦争を起こさせた。
などハルノートのことが言われているが、何か胡散臭い感じがして、これを読んでも自分の太平洋戦争の評価は変わらない気がして、実はよくしらないので調べてみた。

3.1.ハル・ノート Hull Note
1941年 11月 26日アメリカ国務長官 C.ハルが日本の野村,来栖両大使に手交した提案。太平洋戦争開戦直前に行われた日米交渉でアメリカ側から提示されたもの。
すべての国家の領土保全と主権の不可侵を原則として,日本の一切の陸海空軍兵力を中国、インドシナから撤収すること,チョンチン (重慶) の国民政府以外の中国におけるいかなる政府,政権も支持しないこと,日本,アメリカ,イギリス,オランダ,中国,ソ連,タイの7ヵ国の多辺的不可侵条約の締結,実質的に日独伊三国同盟を廃棄することなどを要求している。日本政府はこれを対日最後通牒とみなし,同 12月1日の御前会議はこれを受諾しがたいという結論を下し,アメリカ,イギリス,オランダに対する開戦を決定した。
2018.02.24 Sat l 歴史認識・外交 l コメント (0) トラックバック (0) l top
FB投稿 東京電力福島原発刑事訴訟 厚生裁判
津波対策をしなかったことは大きい罪です。さらに全電源喪失という事態に対して、過酷事故対応が全くできず1-3号機のメルトダウン、メルトスルーに至らせたことは、原発事業者としての義務を果たす能力を欠いた会社であったことで、その責任は重大です。①悪いと知りながら1号機の海水注入のストップ命令を出したこと。②1号機のメルトダウン後も冷却されていた2・3号機のベント、海水注入を遅らせ放射能の大量放出をもたらしたこと。住民の命より原子炉を守るためであったと思われるが、経産相命令に反している。
海水注入を拒んでメルトダウンに導いた東電

この投稿に対して新本均氏からコメントをいただいた。
1.残念ですが司法の領域で、厳正な判決をもとめるは、期待できません。
なぜなら、原子力基本法が、安全対策にたいして、何もしなくてよいという基本理念があるからです。
日本国憲法違反の「原子力基本法」であるから
それと、かれらには、刑事罰が科せられない法律がありますから
 最高裁番所においては、これら原発にかんする行政を、吟味して
東電、政府には、なんら刑事罰を課さない判決は、固いものと類推します。
あきらめてください。裁判をしても、何の意味もありません。
2018.02.23 Fri l 原発事故原因・避難権利訴訟 l コメント (0) トラックバック (0) l top
福島原発事故のメルトダウン原子炉、1-3号機の中で2号機の調査が比較的進んでいる。今までの発表から現状を整理する。
① 2017.2月報道
①1.福島第一原発二号機が引き起こしかねない地球規模の大惨事の可能性
①2.530シーベルトの衝撃 福島2号機、見通せない廃炉 朝日新聞 2017年2月3日
①3.福島2号機 原子炉に穴 格納容器で最大線量  2017/2/2 日経
①4.福島原発2号機「1分弱で死亡」の毎時530シーベルト 毎日 2018/2/2
①5.2号機格納容器推定650シーベルト・過去最高 読売 2017/02/10
①6.福島2号機、格納容器内650シーベルト? 作業中断  日経 2017/2/10
①7.福島2号機650シーベルト観測 除去作業を中断 毎日新聞2017年2月9日

② 2017.7月報道
②1.東電 2号機 格納容器の放射線量を大幅訂正 7月28日 NHK
②2.<福島第1.2号機>内部の最大線量毎時80シーベルトと訂正  河北新報

③ 2018.2月報道
③1.福島2号機格納容器内で最大8シーベルトの強い放射線測定 2018.2.1 NHK
③2.炉心直下は毎時8シーベルト 福島第1原発2号機 2018.2.1 東京新聞

① 2017.2月報道
①1.福島第一原発二号機が引き起こしかねない地球規模の大惨事の可能性
太平洋と米国への影響や如何?
February 12, 2017Japanese, Translations (翻訳:神学博士 川上直哉)
京大・大学院教授 竹本修三
2016年7月28日、東京電力(TEPCO)は、ミュオン宇宙線の透過を利用して、福島第一原子力発電所第二号機原子炉の画像を公開した。圧力容器の下部に180トンから210トン相当の物質の影が映っていた。TEPCOの出した結論は以下のとおりである。「二号機の核燃料は、そのほとんどが、圧力容器の中に残されていると推定される。・・・・
・・・・・しかしこの推定は最近覆された。燃料は図のようにた、圧力容器から格納容器へメルトスルーしていることがロボットカメラによって撮影された。
F12号炉メルトスルー図

①2.530シーベルトの衝撃 福島2号機、見通せない廃炉
朝日新聞 2017年2月3日
 炉心溶融事故を起こした東京電力福島第一原発2号機は、原子炉圧力容器の外側でも毎時530シーベルトという高い放射線量だった。人が近づくと死に至る強さで、調査用ロボットを入れる予定だった場所は高熱で穴が開いていた。想像を超える高い放射線量とひどい損傷で、廃炉作業の困難さが改めて浮かび上がった。
 2号機の内部では1月30日、溶け落ちた核燃料の可能性がある黒い塊が撮影された。東電がこの画像を調べた結果、内部の様子が明らかになってきた。
 原子炉圧力容器の底部には制御棒の駆動装置などの機器やケーブルが見える。機器や足場には、燃料や部品などが溶けて混じり合ったとみられる黒っぽい物質がこびりつき、水がしたたり落ちていた。
 東電によると、毎時530シーベルトという放射線量は運転中の原子炉圧力容器内と同程度の放射線量にあたるという。これまでは事故後の2012年、2号機の格納容器内で毎時73シーベルトが観測されたのが最高だった。
 専門家が注目するのは、530シーベルトという値が、原子炉圧力容器を支える円筒状のコンクリートの外側で推定された点だ。溶け落ちた燃料が原子炉圧力容器の直下だけでなく、広範囲に広がっているのではないかと危惧する。
 米スリーマイル島原発事故の解析をした、社会技術システム安全研究所の田辺文也所長は「溶けた燃料が原子炉圧力容器から落ち、大量に外に出ている可能性がある」と話す。
 東電は廃炉にかかる期間を30~40年とし、溶け落ちた燃料の取り出しを21年に始めるとしてきた。燃料の取り出し方法もまだ決まっていない。田辺さんは「溶けた燃料がどこにどれだけ、どんな形であるかも分からない。ロボット調査も見直す必要がある。廃炉の作業はさらに時間がかかる」と話す。(香取啓介、佐々木英輔)
福一2号機530Sv

①3.福島2号機 原子炉に穴 格納容器で最大線量
2017/2/2 日経
 東京電力は2日、福島第1原子力発電所2号機内のカメラ調査で、原子炉の下に推定毎時530シーベルトの極めて高い放射線量の場所があることがわかったと発表した。また原子炉の下にある作業用足場の金属格子に1メートル四方の大きな穴が開いていることも明らかにした。原子炉内の核燃料が溶け、格納容器の中に落下したのはほぼ確実だ。原子炉直下の足場となる格子に1メートル四方の穴が開いていた(東京電力提供)
 東電は1月下旬、2号機の原子炉(圧力容器)の下にカメラを入れ、内部の様子を撮影した。画像には放射線の影響で乱れが生じており、そこから撮影場所の放射線量を見積もった。
 毎時530シーベルトの放射線は、人間が1分足らず浴びれば確実に死亡する高線量。これまで2号機で測定された最大の放射線量である毎時73シーベルトを大きく上回った。

①4.毎日
格納容器内の映像解析で推定 1メートル四方の大きい穴も
 東京電力は2日、福島第1原発2号機の格納容器内部で撮影した映像を解析した結果、グレーチング(金属製の格子状足場)に穴が2カ所見つかり、内部の放射線量は最大毎時530シーベルト(推定)だったと発表した。第1原発事故で観測された線量としては最大。

①5.読売
 東京電力は9日、福島第一原子力発電所2号機の原子炉格納容器内で、毎時650シーベルト(速報値)の高い放射線量が推定される場所が見つかったと発表した。
 カメラの映像のノイズから分析した。1月末の映像から推定した530シーベルトを上回り、過去最高の線量を更新した。東電は今後の調査方法を慎重に検討する。
 毎時650シーベルトは、人間が30秒ほどの被曝ひばくで死亡する恐れがある線量で、炉心溶融(メルトダウン)で原子炉圧力容器から落下した核燃料が関係していると考えられる。推定値には上下30%程度の誤差があるという。
 この日は溶融燃料の調査に向けた準備として、掃除用のロボットを格納容器内に投入した。しかし、累積で1000シーベルトの放射線被曝に耐えられる設計のカメラの映像が暗くなってきたことなどから、約2時間で作業を中止した。
2号機読売650

①6.日経
 東京電力は9日、福島第1原発2号機の格納容器内部に堆積物除去ロボットを投入したところ、強い放射線の影響で作業を中断したと発表した。作業途中でカメラが故障した。画像の解析から一部で空間線量が毎時650シーベルトと推定される場所があり、カメラが耐えきれなかったとみている。
 堆積物は厚さが最大で2センチメートルほど積もっている。溶け落ちた核燃料の広がりを調査するサソリ型ロボットの邪魔になるため、高圧の水で除去する計画だったが、一部を除去したところで作業を中断した。しかしサソリ型ロボットの調査を邪魔する大きな障害物はないという。東電は2月中としている投入時期について「今のところ、大きく変えない」と説明している。
 作業は午前5時ごろに始めたが、ロボットに取りつけたカメラの画像が暗くなり、予定よりも約3時間早い午前9時ごろに打ち切った。東電は「放射線の影響が大きい」と説明した。
 放射線による画像の乱れから線量を推定したところ、毎時650シーベルトの場所があった。2日のカメラ調査で推定した毎時530シーベルトを上回った。炉心から溶け落ちた核燃料によって高い線量になっている公算が大きい。カメラは累積で1000シーベルトまで耐えられる設計になっている。

①7.毎日新聞
 東京電力は9日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器の内部調査に向け、自走式の「掃除ロボット」による堆積(たいせき)物の除去作業を再開した。搭載したカメラ画像を分析した結果、格納容器内の空間線量は毎時650シーベルト(推定)だったと発表した。先月に観測した毎時530シーベルト(同)を上回り、過去最高を更新した。

2018.02.11 Sun l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
新電力が北電、関電で18%、東電15%‼️
料金が安いから新電力に‼️
節電も進んでいる、原発再稼働が入る余地なし‼️ クリックすると拡大されます。

北電新電力18%

2018.01.30 Tue l 再生可能エネルギー l コメント (0) トラックバック (0) l top