京都府知事選残念

西脇支持~自民、立憲、希望、公明、民進合計が40万2672票
福山支持の~共産、新社会合計が31万7617票
福山氏への支持は多かった。
立憲が原発政策を問うて福山氏を支持したら、福山勝利だった‼️

立憲民主党へ 原発ゼロ実現する気があるの⁉️
知事は何党と組むかの問題ではなく、府民のための府政をする人かどうか‼️
西脇候補の原発政策はよいのですか⁉️
府民を事故から守る気持ちあるのですか⁉️
若狭の原発銀座で事故が起こったら府民をどう守るか
政策をすり合わせたのですか⁉️
京都府知事選

京都府知事候補に原発に関する政策を尋ねました。
福山和人さんからは回答があり
自公民推薦西脇氏からは回答がありません。
若狭湾原発銀座で事故が起こったら避難せず
福島と同じく20ミリ被ばく強制になるのでしょうか?

放射能まみれの福島へ住民を帰還させ、
生活支援を打ち切り、
汚染土を全国にばら撒くよう法案を作り、
復興相事務次官西脇氏が、京都府知事になれば
全国に先駆けて汚染土を京都の山々谷々に
受け入れさせることではないでしょうか。
福山氏の原発政策は以下にあります。
http://nonukes-kyoto.net/?p=1978
2018.04.10 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
出生数、2年連続の100万人割れ 自然減は過去最多 12/22 朝日新聞
出生数最低、死亡者数最高、自然減過去最多の人口動態、急速な人口減少社会 FB記事

図. 出生数死亡数の推移
出生数死亡数の変化

出生数最低、死亡者数最高、自然減過去最多、急速な人口減少社会になっていく。
原因はいろいろ考えられる
⭐︎生活保護費削減、子どもを育てられない、生きていけない
⭐︎生活保護受けていない人の方が貧しい、非正規労働
⭐︎子どもの貧困化、国連人権理事会から勧告
⭐︎年金の削減と健康保険料・介護保険料の増額
⭐︎福島原発放射能高汚染地域への帰還強制
⭐︎保育所に入れない、子どもを産めない

⭐︎除染土、放射性廃棄物を全国にばらまく「日本列島総汚染政策」は今後の人口減を招く恐れ

2017年に国内で生まれた日本人の子どもは、前年より約3万6千人少ない94万1千人の見込みとなった。100万人割れは2年連続で、統計を始めた1899年以降で最少となりそうだ。一方で死亡者は増え、出生数を引いた自然減は過去最多の40万3千人になる見通しだ。

 自然減は11年連続で、16年から約7万人(22%)増えており、減少ペースが年々加速している。

 出生数は、1970年代前半の年200万人台から減少傾向が続き、16年に約97万7千人と初めて100万人を割った。これまでの少子化の影響で20~30歳代の女性の数が減り続けているのが主な要因で、今後も出生数は減る見通しだ。女性が一生で産むと見込まれる子どもの数を示す合計特殊出生率も、回復傾向にあるものの16年は1・44で人口を維持できる2・07を大きく下回る。
2017.12.24 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Fukushima "radioactive contaminationl"
Children take nosebleed in asleep and in daytime, especially after playing sand!!

Soil contamination survey 80% of schools have amazing figures!!
The government and Fukushima prefecture do not measure the soil contamination, and lifted the evacuation order one after another, as "external radiation dose has come down to less than 20 mSv/year." Besides that, Fukushima prefecture closed off in March 2017 the free housing support for voluntary evacuees. "Voluntary evacuees" are evacuees who are evacuating from areas outside the evacuation order zone. The exact number is not grasped and it is estimated to be about 17 thousand people.
For voluntary evacuees, there is no mental reparation from TEPCO, which is paid to forced refugees, 100,000 yen (~1000 $) per month, so only the free provision of housing is a lifeline. Many people will not be able to continue the evacuation life if this is cut off.
Sakamoto says, "The prefecture officials repeatedly said at the briefing session for borrowed housing termination," We do not know about contamination of the soil, because there are people living in Fukushima. " But this contamination situation of soil extraordinary. We, the residents in Fukushima, cannot protect ourselves if our prefecture does not clarify the details of soil contamination."
CF比較1

CF比較2

福島「放射性物質」土壌汚染調査 8割の学校で驚愕の数値が!
「寝ていても鼻血、起きていても鼻血。次女も、いっしょになって砂遊びをすると鼻血が・・・」
女性自身 2016年03月08日
2017.12.16 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
福島「放射性物質」土壌汚染調査 8割の学校で驚愕の数値が!

母親たちは、国や県の無責任体質や、「なかったこと」にしようとする社会的圧力の前に疲れ果てている。
片岡輝美さんは言う。
「会津は汚染が少ないと思われていますが、場所によって違います。会津若松市は、市長が早々に安全宣言を出したので除染すらされていない。以前、除染してほしいと市長にお願いをしたら、『観光客が戻りつつあるのに、今、除染したら元も子もなくなる』と却下されました」
Mothers are exhausted by the irresponsible constitution of the government and the prefecture and the social pressures that force to behave as if Fukushima accident never happened. "Don't worry, , everything is all right."
Terumi Kataoka says.
"Aizu area is believed to have little pollution, but it depends on the location iIn Aizu. In Wakamatsu City, the mayor has declared the safety declaration early, so the city is not decontaminate. When we asked the mayor to decontaminate, the proposal was rejected. answer was "Tourists are now returning to our city. if we decontaminate now, tourist will be lost!!"

さらに最近では、福島県内に設置されているモニタリングポストの撤去が進んでいる。
片岡さんらが、撤去のワケを市に問い合わせたら、「避難区域が解除になる地域に移設する」とのこと。市民が抗議したら、今年1月、住民説明会が開かれた。参加者が、「今後、廃炉作業中に何か起こったら、線量の異変をどうやって知るんだ?」と市の職員に詰め寄ると、職員は平然と、「不測の事態になるとは思いません」と答えたという。
結局、市に抗議した片岡さんらの地区のモニタリングポストだけは撤去されずにすんだが、市内の他のモニタリングポストは撤去されてしまった。
「モニタリングポストの値だって信用はできません。けど、私たちが放射線量を知る最低限の権利を奪われることになるんです。それに、いつの間にかなくしていって、私たちの意識から原発事故や汚染を消し去ろうとする、そのやり方が気に入らないんです」と、片岡さんは憤る。
More recently, monitoring posts installed in Fukushima Prefecture are gradually removal one by one.
Mr. Kataoka and others asked the city about the removal, "We will relocate thepost where the evacuation order will be released." When the citizen protested, a briefing session for residents was held. Participants asked the staff of the city as "Do you know how to detect dosage anomalies in the future if anything happens during the decommissioning work of reactors?" The officials said "I do not think there will be unforeseen circumstances."
After all, only monitoring posts of the districts of people who protested to the city were not removed, but other monitoring posts in the city have been removed.
"We can not trust the value of the monitoring post, but we will be deprived of the minimum right to know the radiation dose. I can not allow their way to erase nuclear accidents and pollution from our consciousness. "Mrs. Kataoka said with anger.
2017.12.14 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2017年のノーベル文学賞を受賞する英国人作家、カズオ・イシグロさんのストックホルムでの記者会見、受賞記念講演から受けた強いメッセージを記録しておく。

★冷戦は終わったが現在、世界は再び危険になりつつある。前進し続けると信じていたリベラルで人道主義的な価値観は、幻想だったのかもしれないと思い知らされた。沈黙するのではなく、私たち誰もが個人を超えて世界に関わることがとても重要だ。民主主義という特権を持っている西洋はなおさらだ。・・・・そして日本も!!

実はノーベル賞を受けられるまでイシグロ氏を知らなかった。話題になってから長崎が舞台の第1作「遠い山なみの光」次いで「日の名残り」を読んでいる途中。
退職し、子どもたちが独立して、日の名残りの中で暮らしている私には、氏の小説は面白く深い共感を覚える。これは年のせいかしら?
1)カズオ・イシグロさん会見 「世界の分断埋めたい」
日経 2017年12月10日
2)「国境や分断超えるものに訴える」 イシグロさん講演要旨
日経 2017年12月10日

カズオイシグロ
2017.12.10 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4000~7000ベクレル/kgの除染土を子どもの遊び場にもなる緑地公園への再利用を検討する環境省
FB より

未来ある子どもたちを病気や死に追いやっても
原発を推進する安倍政権
ジェノサイド国家日本‼️‼️
自国民を死に追いやる政権は
世界史上に例を見ない

Even if you bring children to illness or death in the future
The Abe administration is going to promote Nuclear Power Plant
Genocide nation Japan
We have never seen an example in the world history
The regime which drives its people to death!!

2017.11.17 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
旧満州「大兵庫開拓団」の悲劇(その1) 終戦、298人が自決した
毎日新聞2017年11月5日 

 中国東北部にある黒竜江省隆安村。トウモロコシ畑に挟まれた道を進むと、土煙の向こうに小高い丘が現れた。先導する車から降りた村人が指し示すふもとを石田拓男さん(69)=兵庫県明石市=が見つめた。

 「おばあちゃん、おばさん、おじさん……。高橋村から来ましたよ。骨は持って帰られへんけどな」。異国の大地に眠る親族に語りかけ、線香を手向けた。6月29日のことだ。

 戦前、中国大陸に進出した日本は、国策として多くの入植者を旧満州(現中国東北部)などに送り込んだ。いわゆる満蒙開拓団である。

 兵庫県の旧高橋村(現豊岡市)も現在の黒竜江省隆安村へ「大兵庫開拓団」476人を送り出した。だが1945年8月17日、日本の敗戦を知って暴徒化した現地住民らに追われた開拓団の384人がこの丘から川に飛び込み、自決を図った。岸辺に流れ着いた人などを除き、298人が川底に沈んだ。

 石田家からは7人が開拓団に加わった。関東軍に召集された拓男さんの父義雄さんとその弟を除く5人が自決に加わり、拓男さんの叔母に当たる多美枝さん(88)だけが生き残った。

 しかし拓男さんはこの悲劇をずっと知らされてこなかった。2011年に義雄さんが92歳で亡くなる数年前、実家の書棚にあった元開拓団員の手記集を読み、初めて知ったという。「集団自決」「収容所」などの言葉と並び、所々に父の名があった。口を閉ざしてきた父に尋ねるのは気が引けた。ただ、高校を卒業し大阪の電線メーカーに就職した頃、父から言われたことがある。「お前はいつか中国に行くやろうな」

 旧高橋村には戦後、開拓団の人々を悼む碑が建てられ、現在も8月17日に慰霊式が行われている。碑には亡くなった石田家4人の名も刻まれている。昨夏初めて参列した拓男さんの疑問は膨らむばかりだった。

 なぜ父は話してくれなかったのだろう。なぜ「お前は中国に行く」と言い残したのだろう--。 <取材・文 田辺佑介>
2017.11.06 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東日本大震災でトモダチ作戦として支援活動した米空母ロナルドレーガン。
乗員ら4百人超が放射能による健康被害を受けたと訴訟中だ。死者計9人に…空母で何があった?
詳細
福島第一原発の事故。汚染されたのは東日本の陸上だけではなかった。実は、放射性物質の約8割は太平洋上に流れ込んでいたともいう。そして東北沖で"トモダチ作戦"として支援活動していたのが米空母ロナルドレーガン。当時、艦内では放射能アラームが鳴り響いていた。乗組員の兵士らは次々と放射能による健康被害を訴え死者は計9人に。そして米兵ら400人以上が訴訟を起こしている。空母で一体何があったのか?
NNNドキュメント 2017年10月8日 「放射能とトモダチ作戦」
9人も死んでしまった...
トモダチ作戦で頑張ってくれた若き米兵らが..
原発事故の放射能で被曝し健康を害したとして..
400人超が裁判を起こしている事を
あなたは知っていますか?

福島第一原発の事故。汚染されたのは東日本の陸上だけではなかった。実は、放射性物質の約8割は太平洋上に流れ込んでいたという。そして東北沖で"トモダチ作戦"として支援活動していたのが米空母ロナルドレーガン。当時、艦内では放射能アラームが鳴り響いていた。乗組員の兵士らは今、続々と放射能による健康被害を訴え死者は9人に。そして米兵ら400人以上が東電などを訴えている。空母で一体何があったのか?

https://youtu.be/4Lb9Cwf8DhE
「放射能とトモダチ作戦」 米空母ロナルドレーガンで何が?
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/ntv/4003/1102950/
#NNNドキュメント「放射能とトモダチ作戦」米空母ロナルドレーガンで何が?
2017.10.12 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top