原発への攻撃、極秘に被害予測 1984年に外務省
2011・7・31朝日新聞

東京電力外務省が1984年、日本国内の原発が攻撃を受けた場合の被害予測を極秘に研究していたことがわかった。原子炉や格納容器が破壊された場合に加え、東京電力福島第一原発の事故と同じ全電源喪失も想定。大量の放射性物質が流出して最大1万8千人が急性死亡するという報告書を作成したが、反原発運動の拡大を恐れて公表しなかった。

 欧米諸国は原発テロを想定した研究や訓練を実施しているが、日本政府による原発攻撃シナリオの研究が判明したのは初めて。81年にイスラエルがイラクの研究用原子炉施設を爆撃した事件を受け、外務省が財団法人日本国際問題研究所(当時の理事長・中川融元国連大使)に想定される原発への攻撃や被害予測の研究を委託。84年2月にまとめたB5判63ページの報告書を朝日新聞が入手した。

 報告書は(1)送電線や原発内の電気系統を破壊され、全電源を喪失(2)格納容器が大型爆弾で爆撃され、全電源や冷却機能を喪失(3)命中精度の高い誘導型爆弾で格納容器だけでなく原子炉自体が破壊――の3段階に分けて研究。特定の原発は想定せず、日本の原発周辺の人口分布とよく似た米国の原発安全性評価リポートを参考に、(2)のケースについて放射性物質の放出量を今回の事故の100倍以上大きく想定。様々な気象条件のもとで死者や患者数などの被害予測を算出した。
 緊急避難しなければ平均3600人、最大1万8千人が急性死亡すると予測。住めなくなる地域は平均で周囲30キロ圏内、最大で87キロ圏内とした。(3)の場合は「さらに過酷な事態になる恐れが大きい」と記した。
 ところが、外務省の担当課長は報告書に「反原発運動への影響を勘案」するとして部外秘扱いにすると明記。50部限定で省内のみに配り、首相官邸や原子力委員会にも提出せず、原発施設の改善や警備の強化に活用されることはなかった。
2017.09.17 Sun l 原発と国家安全保障 l コメント (0) トラックバック (0) l top
参議院選挙を前に、快調安倍自民は憲法改正を狙っている。
第9条2項戦力不保持→自衛軍保持、集団的自衛権の行使を認めようとしている。
他方、福島原発事故の主要責任政党でありながら、
福島原発事故は収束せず、事故原因の究明もなされず、
16万人避難民を汚染地域に放置したまま、
経済成長のために原発積極活用と原発輸出に前のめり。
それで日本の安全は守られるのだろうか。

軍事攻撃されると原発はどうなるか: 藤岡惇 から見る。

昨今の日本には核兵器保持も辞さないといった好戦的政治家が台頭してきていますが、皮肉なことに日本はテロ攻撃にもろい原子炉と使用済み燃料プールで列島を取り囲んでしまっています。

「・・・核を持つ者は核にて滅ぶ」と沖縄・伊江島の土地闘争における非暴力抵抗でガンジーにもたとえられる故・阿波根昌鴻(あはごん・しょうこう)氏は言いました。

日本はまず国中の原子炉と使用済み燃料という核テロの大被害を被る危険性を除去する方法を考えなければいけないのではないでしょうか。

核武装などと言ってマッチョに息巻いている人たちには、核保有国であろうがなかろうが誰にでも日本に核攻撃ができてしまう状況をどうするのですか?と聞きたいですね。

なぜイスラエルやヨルダンでは原発の建設に積極的ではないのか

中東諸国のなかでイスラエルとヨルダンには油田が乏しいために、両国ともエネルギーの確保に苦労してきた。とくにイスラエルは、百発以上の核兵器、地上発射の核ミサイル、核ミサイル搭載の潜水艦と爆撃機という3本柱の核運搬手段をもつ「核大国」であり、高度な核能力をもちながら、発電用原子炉を1基も建設・稼働させずにきた。それはなぜか。

地上に原子炉を建設すれば、軍事攻撃の絶好のターゲットとなることをイスラエル支配層が自覚していること、地下深くに原発を作ったとしても、軍事攻撃される悪夢を払えないし、コストアップとなると考えているからであろう。
これにたいして中東の親米国のヨルダンのばあいは、原発建設計画があったが延期されており、隣国シリアの内戦が激化で爆弾テロが波及し、原発が標的となることを懸念したからとも言われている。

日本の電力会社で、沖縄電力だけ原発を持ってないのは、沖縄は基地だらけで、原子力発電所を建てるということは、危険すぎて事実上できないと・・・・
原子力発電所が攻撃を受けたときに、どんな被害が出るかということは、米国の中では度々計算まで行われていて。。。。

・・・最後に、次のことをおぼえておいてください。原発にたいする武力攻撃には、軍事力などでは護れないこと。したがって日本の海岸に並ぶ原発は、仮想敵(国)が引き金を握った核兵器であること。ひとたび原発が武力攻撃を受けたら、日本の土地は永久に人が住めない土地になり、再び人が住めるように戻る可能性はない」と。




以下自民党憲法第9条改正案
2013.07.09 Tue l 原発と国家安全保障 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「小出裕章ジャーナル」:『日米安全保障条約、日米地位協定があって、日本はその点で言えば完全に主権を奪われたままでもある』 2013.5.11.より

電力会社の中で”唯一原発を持たない沖縄電力のみが黒字”ということは時々報道されている。他の電力会社は原発を止め、火力発電の燃料を輸入するため赤字と・・・・
なぜ沖縄電力には原発がないのか?深く考えなかったが、上記の話から納得した。
以下引用
----------------------------------------------------------------
【主なお話】:沖縄電力にはなぜ原子力発電所が無いのか」
【パーソナリティー】:石井彰(放送作家)
【電話出演】:小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)

◆石井:え、小出先生、今日はですね、沖縄の特集ということで、ちょっといろいろお聞きしたいことがありまして、まずズバリですね、日本の電力会社で、沖縄電力だけ原発を持ってないんですよね。
◆小出:はい。

◆石井:これはやはり基地があるからですかね。どうなんでしょう。
◆小出:え〜、本当の思惑がどうかということは私には分かりませんけれども、沖縄と言うところは皆さんご承知の通り基地だらけになってしまっているわけで、そういうところに原子力発電所を建てるということは、事実上できないと思います。
2013.06.11 Tue l 原発と国家安全保障 l コメント (0) トラックバック (0) l top
原発が攻撃されたらどうなるのか、尖閣を守るなどというあまっちょろい話ではなく
非核保有国が通常兵器で、日本を壊滅させることが難しくないではないか?
日本は太平洋戦争敗戦で、押し付けられた?憲法で戦争放棄して以来
70年近く戦争をしていない。
平和ボケで、そろそろ国防軍を持って戦争をしたい人たちがぞろぞろ出てきている。
戦争末期、空から東京・大阪など多くの都市が攻撃されたけれど
いまだと原発1基に命中すれば、日本壊滅が現実に起こりうる
核自爆装置である原発を海岸線にずらっと並べた日本なのだから・・・・

軍事攻撃されると原発はどうなるか: 藤岡惇
をご覧ください。

目からうろこが落ちます。
現実を直視しよう!!
 
2013.05.24 Fri l 原発と国家安全保障 l コメント (0) トラックバック (0) l top
原発が攻撃されたら・・日本の安全保障は?
どの国とは言わず、日本の原発が攻撃されたら核兵器を搭載しなくても日本壊滅です。
日本の安全保障はどうなっているのか?尖閣どころの話ではない。
と疑問に思っていたら以前の記事に行きついた。やはり日本壊滅なんだ。
日本を守るという安倍政権は、肝心のことは考えていない!!

こんな予測が30年ほど前に、外務省によってなされている。防衛省は?政府は?
原発攻撃があれば日本壊滅になる可能性が大きいにもかかわらず
知らん顔で再稼働に走る政府、安倍ノミクスとは何だろう?

原発への攻撃、極秘に被害予測 1984年に外務省
外務省極秘ファイル 朝日デジタル2011年7月31日5時0分
2013.05.23 Thu l 原発と国家安全保障 l コメント (0) トラックバック (0) l top
原発が攻撃されたら・・日本の安全保障はにおいて
北朝鮮の大陸間弾道弾がアメリカ大陸まで届く時代
どの国とは言わず、日本の原発が攻撃されたら
核兵器を搭載しなくても日本壊滅です。
そのうえ小さい列島のどこに何基の原発があり
使用済み核燃料が何トン溜め込まれているか
全部ネットで調べられますから
日本を攻撃する国に54+アルファ基 の
広島原爆より1000倍以上強力な原爆を
どうぞ爆撃してくださいと、用意しているような状態!!

を掲載した。同じ主張に出会ったので以下を読んでください。
国防に原発は自爆装置。55基の滅亡の標的。

核自爆装置である原発を海岸線にずらっと並べた軍事国家
という茶番 というツイートを見つけた。
【橋下君を首相にしたい 軍事国家になるべきだ 石原慎太郎氏】
夏の参院選で憲法改正を争点に 『自主独立』と『軍事国家』を履き違えた老害
2013.04.09 Tue l 原発と国家安全保障 l コメント (0) トラックバック (0) l top
別のブログ寧楽悠々自然流のコメント欄でやりとりしたmy意見を

原発と尖閣は密接に関係していると思います。
北朝鮮の大陸間弾道弾がアメリカ大陸まで届く時代
どの国とは言わず、日本の原発が攻撃されたら
核兵器を搭載しなくても日本壊滅です。

そのうえ小さい列島のどこに何基の原発があり
使用済み核燃料が何トン溜め込まれているか
全部ネットで調べられますから
日本を攻撃する国に54+アルファ基 の
広島原爆より1000倍以上強力な原爆を
どうぞ爆撃してくださいと、用意しているような状態!!

福島第一は未だ収束せず、壊れたままの裸んぼの状態

にせ愛国者たちは日本の安全保障を考えているのでしょうか?
エネルギー計画は原発を止めると電気料金が値上がりする
そのことを考慮してなどと自民政府は原発を維持継続をねらっています。
原発は燃料費が安いというのも大嘘
原発は運転を止めても莫大な維持費、設置自治体への交付金などを食う金食い虫

沖縄電力は原発を持たないので黒字です。

再稼働を言うなら先ず福島の16まんにんの避難された人たちに
住む場所と仕事を補償すべきです。

日本は周辺国との平和共存していく以外に
生き残る道はないのです!!
2012.12.26 Wed l 原発と国家安全保障 l コメント (0) トラックバック (0) l top