FC2ブログ
緒方貞子さん死去 元国連難民高等弁務官
2019年10月30日 朝日新聞より
国連難民高等弁務官や国際協力機構(JICA)理事長として活躍し、世界各地の難民の支援に力を尽くした緒方貞子さんが亡くなられた。92歳だった。
 国家中心の安全保障に代わり、
紛争や貧困など、あらゆる脅威から人々の生存や尊厳を守る
「人間の安全保障」の概念

を提唱。12年の国連総会では「人間の安全保障」を重視する決議が全会一致で採択された。

日本でも、世界的にも、戦争の惨禍を忘れた”愛国心” ”自国中心主義” ”ナショナリズム”
が流行ってきて勢いを増す。
人間の安全保障の概念が世界を動かすことが、ますます重要になってきているように思われる。
世界平和に尽くされた緒方貞子氏に深謝。

イラクでクルド人支援に取り組み、トルコとの国境周辺にとどまる大勢の国内避難民の支援を決断。国外に逃れた難民を直接の支援対象としていた従来のUNHCRの枠組みを変えるきっかけとなった。民族対立による内戦が続いたボスニア・ヘルツェゴビナや、民族虐殺が起きたルワンダで、人命を救うための支援に力を尽くした。

 国家中心の安全保障に代わり、紛争や貧困など、あらゆる脅威から人々の生存や尊厳を守る「人間の安全保障」の概念を提唱。12年の国連総会では「人間の安全保障」を重視する決議が全会一致で採択された。

 01年からはアフガニスタン支援政府特別代表。03年から12年まで理事長を務めたJICAでは、海外事務所を増やすほか、アフリカ諸国への援助を増やすなどの改革を進めた。ユネスコ・ウフエボワニ平和賞、朝日賞特別賞を受賞したほか、文化勲章を授与されている。
2019.11.01 Fri l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
子規と漱石、吟行の道 松山市 杖にすがって「最後の帰省」
より転載 2018.6.9 朝日新聞
子規は帰路、広島、大阪に立ち寄り、29日、奈良で史上最も有名な一句をものす。
《柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺》 の子規、 この句はどんな風に詠まれたのか・・・

 杖をついて、ではない。杖にすがるようにして、若い男がゆっくりと愛媛・道後温泉駅に降り立った。動きが緩慢なのは、結核で体が衰えているためだ。

 ヘルメットをかぶり、ネルの着流し。痩せた腰に巻いた白縮緬(ちりめん)の兵児帯(へこおび)が今にもずり落ちそうだ。仲間の男が連れ添い、二人で宿屋がひしめく通りを抜け、道後温泉本館に入る。前年に建て替わったばかりの三層楼の望楼で一句。

《柿の木にとりまかれたる温泉哉(いでゆかな)》

 男は松山城下に生まれた正岡子規。新聞「日本」の記者で、俳句革新の先導者として俳壇で知られる存在になっていた。連れは夏目漱石。この春から愛媛県尋常中学校(松山中学校)の英語教師を務めていた。二人の満年齢はともに、明治の年数と同じだ。
2018.06.11 Mon l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
FBのやり取りで重要な記事がたくさんあり、重要なコメントもたくさんある。
後で探せなくなることがしばしば。
よく読んで解説したい記事などの備忘録。

<< 東京の相当部分が チェルノブイリ 法の完全立入禁止ゾーン❗️ >>
「寝ていても鼻血、起きていても鼻血。次女も、いっしょになって砂遊びをすると、出すんです、鼻血を、、、」 English
”市をあげての人体実験”南相馬
チェルノブイリの小児甲状腺癌は、福島の甲状腺癌と驚くほど似ています。
<< “裏の委員会” >>阿部憲一さんからのシェアです。
福島県民健康検査はほんとうにイカサマです。
甲状腺がんの子ら 再発や転移「不安」77% 検査縮小を懸念
「美智子皇后、誕生日談話で安倍政権にカウンター!-- 平和主義と反ヘイトの姿勢を鮮明に」
2017.12.11 Mon l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
尊敬する内田樹氏 5月14日
安保法制について。これだけ官邸と民意が離反していて、法制が国民生活にいかなる恩恵ももたらさないことがわかっていながらまだ50%近い内閣支持率がある理由はどうしてなんでしょう。
への返信 ‏@natureflow
この理由と対策が見つかったら問題解決。日本の危機は乗り越えられる!!
①有権者が選挙権の使い方を知らない
②歴史を知らない能天気を育てる教育改革の効果
③戦争を知らない子供たちが国会議員
④報道のメルトダウン(朝日・NHK・・)

スズランと首相 日独比較 より
--------------------------------------
スズランにちなんで日本とドイツ、安倍首相とメルケル首相 を比較してみた
今世界の政治家で一番好きなメルケル首相
2005年から3期、連合政権・大連合政権をつくって国を率いること~10年
連立政党の政策を取り入れ、相手政党を食ってしまうしたたかさ
東西ドイツの統合を乗り越え
世界大戦の敵国フランスと協力し
戦争のないヨーロッパ、EUを纏め上げる
ヒューマニズムに裏打ちされた政治的手腕に感服
3.11にメルケルは脱原発を決断し、日本は原発継続を決断した

2015.05.17 Sun l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ジャーナリスト・重信メイさんのインタヴュー記事を読んだ。
「立場や時代によって歴史の見方は異なる。母たちのとった手法は間違っていたが、弱者の側に立つという考え方は間違っていなかった。マスコミが流すステレオタイプの情報をうのみにするのではなく、自分で考えるきっかけになってくれたらいい」と語るメイさんはとても魅力的なので転載させてもらう。
(逆風満帆)上 28年間、無国籍だった 2014年9月20日
(逆風満帆)中 「テロリストの娘」として 2014年9月27日
(逆風満帆)下 そして、再びレバノンへ…2014年10月4日

 「私は生まれてから28年間、国籍がありませんでした」「世界に存在しない人間だったのです」――。東京・新宿にある映画館。スクリーンで重信メイ(41)が語っていた。
2014.10.11 Sat l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
袴田さんに名誉ベルト贈呈 WBC会長「自由を」
2014年4月6日 朝日デジタルより
 1966年の「袴田事件」で死刑判決が確定した後、再審が認められて釈放された元ボクサーの袴田巌さん(78)に6日、世界ボクシング評議会(WBC)から名誉チャンピオンベルトが贈られた。入院中の袴田さんに代わって受け取った姉のひで子さん(81)は「とても重い。巌が見たらどんな顔をするか」と笑顔を見せた。
 ベルトには、モハメド・アリら歴代世界王者の顔写真と並び、現在と現役時代の袴田さんの写真があしらわれている。東京都内であったWBC世界戦で、マウリシオ・スライマン会長がベルトを渡して「袴田さんに自由を」と繰り返すと、場内から拍手が湧いた。
2014.04.09 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
タイム誌「今年の人」は法王 
2013年12月12日00時30分
米タイム誌は毎年恒例の「今年の人」に、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王を選んだ。
タイム誌は法王フランシスコについて「教会への望みを捨てていた数百万人もの心をあっという間につかんだことが重要だ」と評価した。

ローマ法王、ホームレスと誕生日祝う ミサ・朝食ともに

教会は弱者救済を―ローマ法王、経済的不平等を批判
【ローマ】フランシスコ・ローマ法王は26日、8カ月前の就任以来初めての「ミッション・マニフェスト」を発表し、カトリック教会が改めて貧者に的を絞って活動するとともに、グローバル資本主義への攻撃に着手するよう呼び掛けた。
2013.12.20 Fri l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
EGO = 1 / Knowledge
Albert Einstein:

"More the knowledge lesser the Ego,
lesser the knowledge, more the Ego"

This is a famous sentence pronounced by the great scientist.

E=mc2 はアインシュタインの有名な公式だったけれど
上の公式は知らなかったのでここに載せておく。
2012.07.12 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top