尊敬する内田樹氏 5月14日
安保法制について。これだけ官邸と民意が離反していて、法制が国民生活にいかなる恩恵ももたらさないことがわかっていながらまだ50%近い内閣支持率がある理由はどうしてなんでしょう。
への返信 ‏@natureflow
この理由と対策が見つかったら問題解決。日本の危機は乗り越えられる!!
①有権者が選挙権の使い方を知らない
②歴史を知らない能天気を育てる教育改革の効果
③戦争を知らない子供たちが国会議員
④報道のメルトダウン(朝日・NHK・・)

スズランと首相 日独比較 より
--------------------------------------
スズランにちなんで日本とドイツ、安倍首相とメルケル首相 を比較してみた
今世界の政治家で一番好きなメルケル首相
2005年から3期、連合政権・大連合政権をつくって国を率いること~10年
連立政党の政策を取り入れ、相手政党を食ってしまうしたたかさ
東西ドイツの統合を乗り越え
世界大戦の敵国フランスと協力し
戦争のないヨーロッパ、EUを纏め上げる
ヒューマニズムに裏打ちされた政治的手腕に感服
3.11にメルケルは脱原発を決断し、日本は原発継続を決断した

2015.05.17 Sun l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ジャーナリスト・重信メイさんのインタヴュー記事を読んだ。
「立場や時代によって歴史の見方は異なる。母たちのとった手法は間違っていたが、弱者の側に立つという考え方は間違っていなかった。マスコミが流すステレオタイプの情報をうのみにするのではなく、自分で考えるきっかけになってくれたらいい」と語るメイさんはとても魅力的なので転載させてもらう。
(逆風満帆)上 28年間、無国籍だった 2014年9月20日
(逆風満帆)中 「テロリストの娘」として 2014年9月27日
(逆風満帆)下 そして、再びレバノンへ…2014年10月4日

 「私は生まれてから28年間、国籍がありませんでした」「世界に存在しない人間だったのです」――。東京・新宿にある映画館。スクリーンで重信メイ(41)が語っていた。
2014.10.11 Sat l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
袴田さんに名誉ベルト贈呈 WBC会長「自由を」
2014年4月6日 朝日デジタルより
 1966年の「袴田事件」で死刑判決が確定した後、再審が認められて釈放された元ボクサーの袴田巌さん(78)に6日、世界ボクシング評議会(WBC)から名誉チャンピオンベルトが贈られた。入院中の袴田さんに代わって受け取った姉のひで子さん(81)は「とても重い。巌が見たらどんな顔をするか」と笑顔を見せた。
 ベルトには、モハメド・アリら歴代世界王者の顔写真と並び、現在と現役時代の袴田さんの写真があしらわれている。東京都内であったWBC世界戦で、マウリシオ・スライマン会長がベルトを渡して「袴田さんに自由を」と繰り返すと、場内から拍手が湧いた。
2014.04.09 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
タイム誌「今年の人」は法王 
2013年12月12日00時30分
米タイム誌は毎年恒例の「今年の人」に、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王を選んだ。
タイム誌は法王フランシスコについて「教会への望みを捨てていた数百万人もの心をあっという間につかんだことが重要だ」と評価した。

ローマ法王、ホームレスと誕生日祝う ミサ・朝食ともに

教会は弱者救済を―ローマ法王、経済的不平等を批判
【ローマ】フランシスコ・ローマ法王は26日、8カ月前の就任以来初めての「ミッション・マニフェスト」を発表し、カトリック教会が改めて貧者に的を絞って活動するとともに、グローバル資本主義への攻撃に着手するよう呼び掛けた。
2013.12.20 Fri l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
EGO = 1 / Knowledge
Albert Einstein:

"More the knowledge lesser the Ego,
lesser the knowledge, more the Ego"

This is a famous sentence pronounced by the great scientist.

E=mc2 はアインシュタインの有名な公式だったけれど
上の公式は知らなかったのでここに載せておく。
2012.07.12 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自分のHPに綴っていた日々雑記を商業ブログに引越しすることにした。理由は
1.コメントのやり取りなどを通して自分の考えを成長させていける
2.同じ興味を持った人たちとのつながりが持ちたい
3.日本の美しい環境は今危機にある。何ができるか考えを進めたい

2011.3.31記のご挨拶を再録します
日々の思いを綴っていこう

"自分は自然の美しさに触れて充実した日々を送っている、でもこのように安定した生活を
孫たちの世代に残していけるのだろうか"という疑問が大きくなっていたところでした。
若い人たちが仕事に就けない
非正規労働が増えてきている
少子高齢化で若者が少なくなり、高齢者の生活を支えられない
貧富に格差もどんどん大きくなってきている・・・・・

そんなことを思っているとき、3・11巨大地震・津波、続いて原発事故の深刻化
穏やかな老後を送っているだけよいのか、少なくとも自分の考えをしっかり持たねば
そんな気持ちでつたない考えを書いてみようと・・・・
2011.09.12 Mon l その他 l コメント (2) トラックバック (0) l top
日々の思いを綴っていこう

"自分は自然の美しさに触れて充実した日々を送っている、でもこのように安定した生活を
孫たちの世代に残していけるのだろうか"という疑問が大きくなっていたところでした。
若い人たちが仕事に就けない
非正規労働が増えてきている
少子高齢化で若者が少なくなり、高齢者の生活を支えられない
貧富に格差もどんどん大きくなってきている・・・・・

そんなことを思っているとき、3・11巨大地震・津波、続いて原発事故の深刻化
穏やかな老後を送っているだけよいのか、少なくとも自分の考えをしっかり持たねば
そんな気持ちでつたない考えを書いてみようと・・・・
2011.03.31 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top