「チェルノブイリのように、数年以上たって深刻な健康被害が出てからだは遅すぎる。
福島の子どもたちを疎開させるべきだと思います」

菅谷昭さん講演録より 2012.3.31

を読んでください。菅谷さんはチェルノブイリ現地で被災者の医療支援に携わってこられた方。その体験を日本に当てはめ、どんな対策が必要かを語られた。

チェルノブイリ事故から5年目に甲状腺がんが一気に増えた。

事故後26年経つ今も人が住めない原発の30キロ圏内。

「チェルノブイリ・エイズ」と呼ばれる症状が増加している。汚染地域の居住者には、
エイズと同じように、身体の抵抗力が落ちている人が増えている。

さらに、未熟児や早産、死産、先天性異常など出産に関わる影響も、この10年で増えてきている。現在ベラルーシでは妊娠中の検査が厳しく、異常が見つかったら半ば強制的な妊娠中絶になる。

このようなことを起こさないように、汚染された地域の人々が安全な地域で暮らせる保障を!!
2013.06.27 Thu l 福島放射能健康影響 l コメント (0) トラックバック (0) l top
増え続ける小児甲状腺癌-東海村でも高率に異常発見
院長の独り言より 2013年06月26日
をご覧ください。

甲状腺癌を引き起こす大きな原因とされるヨウ素-131
の拡散シミュレーションによると、福島にとどまらず、むしろ仙台などの東北北部、さらにいわき市、茨城などの関東南部にかなりの高濃度に汚染されたことがわかります。このうち、福島県のみは甲状腺癌の検査を行っています。福島県の小児の人口は30万人足らずであるにもかかわらず(この人数は、通常であれば2~3年に1人の甲状腺癌が見つかるに過ぎません-100万人に1人程度)、すでに12名もの甲状腺癌が見つかっています。
2013.06.27 Thu l 福島甲状腺がん l コメント (0) トラックバック (0) l top
原発事故の深刻さ認めず再稼働に突き進む自民党
植草一秀の『知られざる真実』2013年6月22日より抜粋転載
↑を読んでください。

自民党の高市早苗政調会長が6月17日の講演で原発の再稼働について、
「東京電力福島第一原発事故で死者が出ている状況ではない」と発言、
高市氏は18日に、発言そのものを撤回した。

東京新聞の本年3月11日報道記事の見出しは、
「原発関連死789人 避難長期化、ストレス 福島県内本紙集計」
である。原発関連死が福島県内だけで789人に達していることがすでに報道されている。

「福島第一原発事故を受けた県の県民健康管理調査検討委員会の報告によると
18歳以下で甲甲状腺がんの診断が確定した人が9人になり、
「がんの疑い」が15人になった。

「現時点で、放射線の影響とは思えない」との見解には根拠がない。
福島県在住の子どもたちに、甲状腺異常、甲状腺がんの発症が増えているという「事実」が重要。
2013.06.25 Tue l 福島放射能健康影響 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自民の原発公約 「変節」は見過ごせない
東京新聞社説2013年6月21日
自民党の参院選公約は、原発再稼働に大きく踏み出した。昨年の衆院選で公約した、
原子力に依存しない経済・社会の確立
も、すっぽり抜け落ち、ほごにされた。

有権者をなめるにもほどがある。
なめられてアホノミクスに狂乱する有権者よ、怒れ!!
お金を刷ってインフレを起こし、経済成長させて財政再建??
アベクロバブル崩壊は迫っているのでは?
2013.06.22 Sat l 脱原発・エネルギー政策 l コメント (0) トラックバック (0) l top
菅 直人 (Naoto Kan) ‏@NaotoKan 6月12日
ブログを更新しました。 『原発推進派は歴史の名で糾弾される』 http://amba.to/14xTvah
にこんなリツイートがあった。

Can you see them? ‏@CanUCem 6月12日
菅直人「原発推進派は歴史の名で糾弾される m9( ・`д・´)」
いいよなー
この国では原発を爆発させた張本人>は糾弾されないから
好き勝手なことが言えて

管さんが原発を爆発させたと思っている人が・・・沢山いる!!
安全神話をばらまいて事故に至った原子力村は、またもや勝利を収めつつあるのか?
安倍首相は原発再稼働と原発の輸出を経済成長の柱にするといっている。
事故収束もできず除染も放棄し、16万人難民と汚染された国土を放置したまま


Can you see them? さんに返信
菅さんが原発を爆発させたと信じている脳天気さん。事故の経過を追跡してれば、真犯人は自民党、安倍と分かるはず。だから安全にもなってないのに原発再稼働と原発輸出で経済成長とか言ってる。安倍が首相だったら首都圏壊滅していたはず。目を醒まして!!

2013.06.20 Thu l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
テーマ別原発事故についてのこれまでの記事
1.原発事故原因について
2013.10.17海水注入を拒んで福島原発メルトダウンに導いた東電2
2013.9.15海水注入を拒んで福島原発メルトダウンに導いた東電
2013.10.16海水注入「もったいない」 東電本店が難色 テレビ会議映像
2012.07.06原発事故は官邸で起きたのか?
2012.07.03事故の想定と訓練が余りに貧弱だった 原子力委員長語る
2012.06.24東電の被告人陳述・・・>原発を運転する能力が無い

2.原発事故原因について、外国の評価
2012.10.13「事故の責任は東電にある」東電原子力改革委員長語る
2012.10.13福島原発事故「ベント遅れ、水素爆発許す」 米原発運転協会
2013.06.18 Tue l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日付順 原発事故についてのこれまでの記事
2012.10.13「事故の責任は東電にある」東電原子力改革委員長語る
2012.10.13福島原発事故「ベント遅れ、水素爆発許す」 米原発運転協会
2012.08.15吉田前所長インタビュー 福島で上映
 
2013.06.17 Mon l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
経産省と原子力ムラによる自作自演-“偽装の民間提言”
カレイドスコープ 2013.6.6
を見てください。

以下転載
5月28日のテレ朝「報道ステーション」が、安倍首相に届けられた「なにをグスグスしている!早く原発を動かして、福島の避難民を元に返して、世界中に原発を輸出しろ!」という「民間提言」を行った有識者が、実は経済産業省と一体の自作自演劇を演じた連中だったことを暴露しました。

今年2月25日、総理官邸で安倍首相に手渡された「責任ある原子力政策の再構築」という民間提言書を作成したグループが、実は原発メーカーであったり、経済産業省のOBが直接関与していたという、言ってみれば日本の「政・官・財の原子力マフィア」そのものが作成した文書であった、ということです。

「民間提言」に経産省が関与 原発の再稼働や輸出求める
朝日新聞 2013.5.19
以下転載
2013.06.13 Thu l 原発再稼動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「小出裕章ジャーナル」:『日米安全保障条約、日米地位協定があって、日本はその点で言えば完全に主権を奪われたままでもある』 2013.5.11.より

電力会社の中で”唯一原発を持たない沖縄電力のみが黒字”ということは時々報道されている。他の電力会社は原発を止め、火力発電の燃料を輸入するため赤字と・・・・
なぜ沖縄電力には原発がないのか?深く考えなかったが、上記の話から納得した。
以下引用
----------------------------------------------------------------
【主なお話】:沖縄電力にはなぜ原子力発電所が無いのか」
【パーソナリティー】:石井彰(放送作家)
【電話出演】:小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)

◆石井:え、小出先生、今日はですね、沖縄の特集ということで、ちょっといろいろお聞きしたいことがありまして、まずズバリですね、日本の電力会社で、沖縄電力だけ原発を持ってないんですよね。
◆小出:はい。

◆石井:これはやはり基地があるからですかね。どうなんでしょう。
◆小出:え〜、本当の思惑がどうかということは私には分かりませんけれども、沖縄と言うところは皆さんご承知の通り基地だらけになってしまっているわけで、そういうところに原子力発電所を建てるということは、事実上できないと思います。
2013.06.11 Tue l 原発と国家安全保障 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東日本大震災以来情報発信と現地での支援もしている NPO法人知的人材ネットワーク”あいんしゅたいん”宛に7つの質問状を送った。福島の避難者、汚染地域に暮らす人々の「健康を享受する権利」を保証していくために、大きい疑問を感じたからである。

サービス一時停止から再開された"あいんしゅたいん理事長坂東昌子ブログ 
科学的なデータと資料に基づいて、一人一人が放射能汚染と放射線障害から身を守りましょう

によると
年間線量100ミリシーベルトまで、癌の過剰発生が認められない
 に基づいて情報発信を行い、現時点で訂正されていない。

年間100mSvだと、5年間で500mSv、10年で1000mSv
とんでもない!!
こんな情報発信が科学者の、科学の名においてなされていることは犯罪的ではないだろうか。

ICRP見解 下図参照
放射線作業従事者の被ばく限度は1年間に 50mSv
5年間の総量が 100mSv を超えない量


低線量被曝による健康被害

関連記事
------------------------------------------------
NPO法人”あいんしゅたいん” 放射線の影響:批判
NPO法人”あいんしゅたいん”の回答への解答1
NPO法人”あいんしゅたいん”への質問状2 年間100mSvはOK?
NPO法人”あいんしゅたいん”への質問状に対する回答
NPO法人”あいんしゅたいん”への質問状 改訂版
------------------------------------------------
2013.06.10 Mon l 原発と科学者の社会的責任 l コメント (0) トラックバック (0) l top