FC2ブログ
戦争 科学者たちの罪と勇気 NHK 映像の世紀 第2集 1:26
原爆の父 ロバート・オッペンハイマー
自らを死神と言い切ったオッペンハイマーは
第二次大戦後、核開発の中心にいながら、水爆の開発に反対した。
そして公職から追放された。
危険人物としてFBIの監視下におかれ続けた。

原爆投下

日本への原爆投下の5年後、オッペンハイマーは次の言葉を残した。

科学は人間のあり方を
物質的にも、精神的にも変えてしまった。
人間はもう疑問を持つ余地も
決断する余地もない
進化し続ける知識によって
未来の科学が何を発見するのかは
誰にも予測することができない。

しかし 私たちが考え 議論し
問題と向かい続けられるなら
科学は決して 後退することもなく
そして私たちが科学に支配されることもないだろう。

オッペンハイマー


2017.11.28 Tue l 原爆・原発と科学者の社会的責任 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4000~7000ベクレル/kgの除染土を子どもの遊び場にもなる緑地公園への再利用を検討する環境省
FB より

未来ある子どもたちを病気や死に追いやっても
原発を推進する安倍政権
ジェノサイド国家日本‼️‼️
自国民を死に追いやる政権は
世界史上に例を見ない

Even if you bring children to illness or death in the future
The Abe administration is going to promote Nuclear Power Plant
Genocide nation Japan
We have never seen an example in the world history
The regime which drives its people to death!!

2017.11.17 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3.11福島原発事故で4号機について
福島原発事故で1-3号機がメルトダウン・メルトスルー、でも4号機の使用済み核燃料がNRC[米・原子力規制委員会]では危惧されており、当初4号機では使用済み燃料の 100 %が大気中に放出されたという報告も出ていた。

東電発表 4号機の事故について によると
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1.東電は、4号機は定期検査中で、原子炉の燃料は全て使用済燃料プールに取り出されていた。
最大許容本数1590本の4号機の使用済み核燃料プールには、1535体(内新燃料204体)の核燃料集合体が、ほぼ満杯に詰め込まれていた(占有率97%)。
他号機と比べてみても占有率が突出している。
☆3月11日全電源喪失で、使用済燃料プールの除熱機能も注水機能も失われ、蒸発による使用済燃料プールの水位低下が懸念されていた。
★2. 2011.3.15:6.14頃、4号機原子炉建屋で爆発が起こったが、3号機の水素ガスが排気管を通じて4号機に流入したためと推定。
★3.放出放射性物質: 1号機13京ベクレル、2号機36京ベクレル、3号機32京ベクレル、合計81京ベクレル
4号機からの排出なしとなっている。
★4.福島原発4号機燃料取り出し作業実績 2014.12.24 東電発表
2012.7~2014.12までに 4号機使用済み核燃料プールより1535本の燃料を共用プールと6号機へ移送したと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
果たして東電発表の通りか?

Fukushima nuclear plant - Two Flyovers shot in high definition
福島原子力発電所 - 高解像度で撮影された空撮映像
https://youtu.be/M22Gt4sswEA
2017.11.08 Wed l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東電発表 4号機の事故について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地震発生時、4号機は定期検査中で、運転を停止しており、原子炉の燃料は全て使用済燃料プールに取り出されていました。?津波による全電源喪失で、使用済燃料プールの除熱機能も注水機能も失われ、蒸発による使用済燃料プールの水位低下が懸念されていました。
3月15日午前6時14分頃、4号機の原子炉建屋で水素爆発が起こりました。この原因は3号機の格納容器ベントに伴い、水素を含むベントガスが排気管を通じて4号機に流入したためと推定しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらに福島第一原子力発電所4号機燃料取り出し作業実績について 2014.12.24
2013.11~2014.12までに 4号機SFPより 1353本→共用プールへ 180本6号機へ の燃料を移送したとの東電発表。
果たして東電発表の通りか?

福島原発4号機で何が起こったか で
A.Reactor 4 not all what you excepted?  2013.12.16 の記事を翻訳したが、その内容は以下の通り。
原発事故のビデオ、写真を時系列に沿って詳細に検討した結論として

1.4号機R4 使用済み核燃料SFPは破損し、いくつかの燃料を失った。
2.機器貯蔵DSプールは水がなくなって核燃料がメルトダウンしたように見える。
3.原子炉炉心コアが燃え尽きたように見える。
4.機器貯蔵DSプールがメルトダウンして、建屋に水素ガスが充満・爆発した。
以上の通り、福島原発4号機 R4の爆発は、R3の水素を含むガスが排気管を通じてR4に流入したという東電の説明は明らかに嘘と思われる。


これは福島第一原子力発電所4号機の水素爆発の謎 勝村庸介 の以下の見解と一致。
3号機から4号機への水素ガスの移行について、3号機の水素爆発は2011.3.14 11:01に起こっており、4号機の水素爆発の前日で、天井の抜けた3号機から4号機へ水素が移行するのは困難と考えられる。
 またフクシマ-最悪事故の陰に潜む真実で、3号機の爆発が起きてから4号機の爆発まで20時間も経っていることから、3号機から水素が4号機に流れ込み、水素爆発を起こした、という説明は信憑性がないといっている。

Fukushima nuclear plant - Two Flyovers shot in high definition
福島原子力発電所 - 高解像度で撮影された空撮映像
https://youtu.be/M22Gt4sswEA

2017.11.08 Wed l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3.11福島原発事故で4号機について
福島原発事故で1-3号機がメルトダウン・メルトスルー、でも4号機の使用済み核燃料がNRC[米・原子力規制委員会]では危惧されており、当初4号機では使用済み燃料の 100 %が大気中に放出されたという報告も出ていたことが分かっている。
4号機は大丈夫だったと東電は主張しているが、事故を実際より小さく見せるための隠蔽があるのではないかという議論。

東電発表 4号機の事故について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地震発生時、4号機は定期検査中で、運転を停止しており、原子炉の燃料は全て使用済燃料プールに取り出されていました。?津波による全電源喪失で、使用済燃料プールの除熱機能も注水機能も失われ、蒸発による使用済燃料プールの水位低下が懸念されていました。また、3月14日午前4時8分の段階で、使用済燃料プールの水温は84度であることを確認し、燃料上端まで水位が低下するのは3月下旬と予想していました。?
このため、対応にはある程度の時間的余裕があると確認していましたが、3月15日午前6時14分頃、4号機の原子炉建屋で水素爆発が起こりました。この原因は3号機の格納容器ベントに伴い、水素を含むベントガスが排気管を通じて4号機に流入したためと推定しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Fukushima nuclear plant - Two Flyovers shot in high definition
福島原子力発電所 - 高解像度で撮影された空撮映像
https://youtu.be/M22Gt4sswEA が参考になる。

Reactor 4 not all what you excepted?  2013.12.16 を日本語に直した。内容は以下の通り。
原発事故のビデオ、写真を時系列に沿って詳細に検討した結論として
福島原発4号機 R4の爆発は、R3の水素を含むガスが排気管を通じてR4に流入したという東電の説明は明らかに嘘と思われる。

1.4号機R4 使用済み核燃料SFPは破損し、いくつかの燃料を失った。

2.設備燃料プールは水がなくなって核燃料がメルトダウンしたように見える。

3.R4炉心コアが燃え尽きたように見える。

4.R4 設備燃料プールがメルトダウンして、建屋に水素ガスが充満・爆発した。
 

I put this note together to try answer some questions TEPCO has not about Reactor 4 (R4) These pictures tell a story that does not align with what TEPCO and the nuclear industry is saying about R4. This is the video edit of this note https://www.facebook.com/photo.php?v=10152124829483245&set=vb.619858244&type=2&theater
東京電力が原子炉4(R4)について答えを持っていない質問に答えるために、このメモをまとめました。これらの写真は、東京電力と原子力業界がR4について語っていることと矛盾していることを示している。

FIG1
R4FIGA

Satellite imagery of Fukushima all four reactors from March 14, 2011 @11:04am note R4 is steaming away! TEPCO and NRC claims r4 blew from hydrogen entering from reactor 3 pipe. How could this be possible when R3 is blown up and we can clearly see R4 undergoing extreme heat steam release?
福島の衛星画像2011年3月14日@ 4時 の4つの原子炉:04am R4は蒸気を発している!東京電力とNRCの主張によると、原子炉R3配管から水素が流入してR4が爆発した。 R3が爆発し、R4が極端な熱蒸気を放出していることがはっきりとわかるのに、R3配管から水素が流入してR4が爆発するということが可能でしょうか?
2011.3.14 At 11:01, an explosion in the upper part of the Unit 3 RB destroyed the building structure above the
service floor.
福島原発事故3・4号機関連リンク
1)東電発表 4号機の事故について
2)福島第一原子力発電所4号機燃料取り出し作業実績について 
3)福島原発4号機 1.何が起こったか( ビデオ解析から)
4)福島原発4号機爆発はなぜ起こったのか
5)福島原発4号機 :本当は自力で爆発していた?
6)Reactor 4 not all what you excepted? 2013.12.167)福島第一原発4号機の使用済み燃料プールが崩壊するという危機を煽るのは、実は入っていないはずの4号機の原子炉(DSプール)に核燃料が入っていたからだった  2013.01.06 槌田 敦
8)福島第一原子力発電所4号機の水素爆発の謎 勝村庸介
9)IAEAテクニカル・レポート
1.3.2.3. Unit 3  P.111,  1.3.3.1. Unit 4  P.119
10)福島原発事故後、 福島原発の1号機、2号機,3号機,4号機の状況
11)4号機機器貯蔵DSプールに原因ありなのか?
12)DSプールでラジオリシス、水素大量発生で4号機爆発という仮説だ! 
13)福島第一では3階プールからも6年経って使用済み核燃料を取り出せず
14)渡辺氏FB 4号機問題 IAEAテクニカルレポート
15) 福島原発事故 3号機燃料プールの核爆発で地球規模の放射能汚染
16)フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 :翻訳全文
17)仏独共同の国営放送局ARTE 「フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実」
18)一番危険な福島第一原発4号機「本当は自力で爆発していた!?」仏独共同の国営放送と事故直後の新聞記事
2017.11.07 Tue l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
旧満州「大兵庫開拓団」の悲劇(その1) 終戦、298人が自決した
毎日新聞2017年11月5日 

 中国東北部にある黒竜江省隆安村。トウモロコシ畑に挟まれた道を進むと、土煙の向こうに小高い丘が現れた。先導する車から降りた村人が指し示すふもとを石田拓男さん(69)=兵庫県明石市=が見つめた。

 「おばあちゃん、おばさん、おじさん……。高橋村から来ましたよ。骨は持って帰られへんけどな」。異国の大地に眠る親族に語りかけ、線香を手向けた。6月29日のことだ。

 戦前、中国大陸に進出した日本は、国策として多くの入植者を旧満州(現中国東北部)などに送り込んだ。いわゆる満蒙開拓団である。

 兵庫県の旧高橋村(現豊岡市)も現在の黒竜江省隆安村へ「大兵庫開拓団」476人を送り出した。だが1945年8月17日、日本の敗戦を知って暴徒化した現地住民らに追われた開拓団の384人がこの丘から川に飛び込み、自決を図った。岸辺に流れ着いた人などを除き、298人が川底に沈んだ。

 石田家からは7人が開拓団に加わった。関東軍に召集された拓男さんの父義雄さんとその弟を除く5人が自決に加わり、拓男さんの叔母に当たる多美枝さん(88)だけが生き残った。

 しかし拓男さんはこの悲劇をずっと知らされてこなかった。2011年に義雄さんが92歳で亡くなる数年前、実家の書棚にあった元開拓団員の手記集を読み、初めて知ったという。「集団自決」「収容所」などの言葉と並び、所々に父の名があった。口を閉ざしてきた父に尋ねるのは気が引けた。ただ、高校を卒業し大阪の電線メーカーに就職した頃、父から言われたことがある。「お前はいつか中国に行くやろうな」

 旧高橋村には戦後、開拓団の人々を悼む碑が建てられ、現在も8月17日に慰霊式が行われている。碑には亡くなった石田家4人の名も刻まれている。昨夏初めて参列した拓男さんの疑問は膨らむばかりだった。

 なぜ父は話してくれなかったのだろう。なぜ「お前は中国に行く」と言い残したのだろう--。 <取材・文 田辺佑介>
2017.11.06 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top