我が家の太陽光発電(1)

電気が自給自足できるクリーンエネルギー***太陽光発電を導入することにした。
・電気代が高く沢山使うことは温暖化の点からよくない
・原子力発電に依存することをできるだけ避けたい

2月に業者に見積もりをとったが、ガスの給湯器を買ってから余り経っていないと見送った。

でも原発事故で、思い切って太陽光発電を設置にすることに。
屋根にパネルをつけて、昼間に発電し、余った電気は電力会社に売ることができ る。15年ローンで使っていた電気代程度を返していくと、国の補助もあり、初期費用は無しでいける。
ローン終了後は電気代が無料。パネルに余裕があると振込みのほうが多いかも~~♪♪

東京では電力不足が深刻になっている。計画停電から計画節電へ25%削減が求められる。
家庭の電気使用量は一貫して伸びており、電気使用量の30%を占める。(日経4.13朝刊)
各家庭が発電パネルをつけたら、日本の電力供給の29%を担う原発分を発電できる!!!
という単純計算ができる。

4.14日経朝刊に、"東芝、パナソニック・・・が家庭用蓄電池を前倒しで売り出す”とあった。
夜間に蓄電して昼間に使う、太陽光で昼間に蓄電して夜使う etc.
ピーク時の電力抑制、電気代の節約、停電時の備えにもなる。

運転中の原発を直ちになくすことはできない。
・不幸な事故を教訓にして、原発の安全性を徹底的に高めること
・これからのエネルギーについて発想を転換し、風、太陽光、海洋エネルギーなどの実用化に
 本格的に取り組む
ピンチをチャンスに!!

2011.04.16 Sat l 太陽光発電 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/10-d924e4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)