福島とチェルノブイリ3 補足として
チェルノブイリ25年後の視察から見えてきたもの 佐藤和良(いわき市議)  より抜粋 
第1回ふくしまフォーラム 震災と放射能汚染後をどう生きるのか 報告より

被爆者支援法に魂を入れるべく戦いとっていかねばならない。

① ウクライナの汚染地域の指定
原発より30km圏内 強制移住地域
5ミリシーベルト以上 強制移住区域 
5~1ミリシーベルト 移住の権利を認める
1ミリシーベルト以下 健康管理を十分やる

日本の地域指定がいかに欺瞞に満ちたものかと考えておられた。
これからが被爆者、被災者の戦いはこれから
3・11以前の1ミリシーベルト以下に被爆限度をするように要求していくべき。
われわれが人間らしく生きていくために!!
2012.09.11 Tue l 福島放射能健康影響 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/116-da68cb68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)