総選挙の結果は事前予測をはるかに上回る自公の3分の2の圧倒的多数
維新の躍進54、そして民主の惨敗(公示前の4分の1の満たない57)だった
総選挙の結果は480議席のうち自民294公明31 で自公が3分の2を超え
+維新54 自公維379 で79% 4分の3を超えた
維新に近い改憲支持のみんなを加えると ”自公維みんな”で 83%
民主57+その他を含めても批判勢力は たったの17% 5分の1に満たない

いまの気持ちを反貧困ネットワーク事務局長の湯浅誠さんの言葉に重ねてみる 
12/18朝日新聞オピニオンより
「歴史的には『自民党が圧勝した。深刻な原発事故があったが、国民は明確に原発事故から脱却する方向を選ばなかった。』と評価されるでしょう。福島以外の地域での風化が早すぎる気がします。」
そんなつもりで自民党に投票したのではないという人が多いのでは?
「それなら、あきらめるのではなく、結果を黙って受け入れるのでもなく、選挙後も政治に働きかけるなど、実際に行動すべきです。私たちは1年中主権者です、お任せでなく、関わりつづけないといけません。」

2012.12.18 Tue l 政治 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/140-8f750d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)