袴田さんに名誉ベルト贈呈 WBC会長「自由を」
2014年4月6日 朝日デジタルより
 1966年の「袴田事件」で死刑判決が確定した後、再審が認められて釈放された元ボクサーの袴田巌さん(78)に6日、世界ボクシング評議会(WBC)から名誉チャンピオンベルトが贈られた。入院中の袴田さんに代わって受け取った姉のひで子さん(81)は「とても重い。巌が見たらどんな顔をするか」と笑顔を見せた。
 ベルトには、モハメド・アリら歴代世界王者の顔写真と並び、現在と現役時代の袴田さんの写真があしらわれている。東京都内であったWBC世界戦で、マウリシオ・スライマン会長がベルトを渡して「袴田さんに自由を」と繰り返すと、場内から拍手が湧いた。
2014.04.09 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/315-bf36b7f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)