福島で子供たちの甲状腺がん調査!報道ステーション大金星☆あっぱれテレ朝!
見てください。
福島原発事故による影響を調べる小児甲状腺がんの調査で、がん発見が着実に増え、甲状腺がん確定が58人、疑い含め103人との発表があった。当初100万人に1~3人と言われていたが、
福島では100万人当たり350人、100~300倍の発生
チェルノブイリ事故後5年の最盛期にちかい甲状腺がん
しかもこれがほとんど報道されないという状態。
その中での報道に拍手をおくる。
報道機関は政府の大本営発表のみで、一般の人は真実を知ることができない現状は悲惨である。

関連リンクへ

報道ステーション 福島小児甲状腺がん報道!
福島 子どもの甲状腺がん(疑い含め)103人
福島の甲状腺がん「放射線影響考えにくい」 国際研究会
福島県甲状腺がん発生の地域差とヨウ素被曝
福島の小児甲状腺がん増加はスクリーニング効果でなく、放射線被曝による
『第16回福島県「県民健康調査」地域差について』東京GIGOさんのツイートまとめ
リンパ節転移が多数~福島県の甲状腺がん
福島甲状腺がん発生jはチェルノブイリの最盛期に近い 
福島県の小児甲状腺がんはスクリーニング効果でない
福島県は IAEA の下部機関?
福島の甲状腺がん、疑い含め75人 被曝の影響でない? 
子どもたちの甲状腺ガンに再度注視を!
チェルノブイリ小児甲状腺がんは事故後初期は高年齢に多かった
2014.12.21 Sun l 福島甲状腺がん l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/378-f07dcdd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)