天皇陛下が年頭の感想を述べられている。
天皇陛下の新年の感想 全文
1月1日NHK NewsWeb
天皇陛下が年頭の感想 「歴史を学ぶことが大切」
2015年1月1日 朝日新聞

 本年は終戦から70年という節目の年に当たります。多くの人々が亡くなった戦争でした。各戦場で亡くなった人々、広島、長崎の原爆、東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。

 この機会に、
満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、
今後の日本のあり方を考えていくこと

が、今、極めて大切なことだと思っています。

大晦日の紅白で、サザンオールスターズが登場「ピースとハイライト」を歌った。
紅白歌合戦 サザンオールスターズ ピースとハイライト 東京VICTORY 2014年12月31日
そのページに以下のコメントを書いた。

紅白のサザンの「ピースとハイライト」がよかった!!
「教科書は現代史をやる前に時間切れ、そこが一番知りたいのに・・・」
その通り!!歴史は明治維新から敗戦、~戦後70年
次に縄文時代に戻れば良いといつも思っていた。
「国同士がいがみ合ったり、拳を振り上げるでのはなく、お互いに理解し合えばいい」
そんなメッセージが大晦日の全国のお茶の間に届けられたことはよかった。
こんな当たり前なことを歌ったら、政治的?政府への批判になる?とは
今の政府は、日本は狂っているのではないか?
「満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、
今後の日本のあり方を考えていくことが、
今、極めて大切なことだと思っています。」
という天皇陛下の言葉をかみしめよう。
天皇陛下の感想全文を転載します。

 昨年は大雪や大雨、さらに御嶽山の噴火による災害で多くの人命が失われ、家族や住む家をなくした人々の気持ちを察しています。

 また、東日本大震災からは四度目の冬になり、放射能汚染により、かつて住んだ土地に戻れずにいる人々や仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々もいまだ多いことも案じられます。昨今の状況を思う時、それぞれの地域で人々が防災に関心を寄せ、地域を守っていくことが、いかに重要かということを感じています。

 本年は終戦から70年という節目の年に当たります。多くの人々が亡くなった戦争でした。各戦場で亡くなった人々、広島、長崎の原爆、東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています。この一年が、我が国の人々、そして世界の人々にとり、幸せな年となることを心より祈ります。


2015.01.03 Sat l 戦争と平和 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/381-c7d6c551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)