関東の子ども甲状腺を調査で半数以上の子供の甲状腺からシコリ等が発見

関東の子どもの甲状腺検査結果  2014.11.9NHK
NHK放送より転載 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141109/k1001305
茨城や千葉の保護者などで作る市民団体「関東子ども健康調査支援基金」が関東で子どもの甲状腺を調査してみたところ、半数以上の子供の甲状腺からシコリ等が発見された事が分かりました。
検査対象となったのは茨城、千葉、埼玉、神奈川、栃木の5県に住んでいる1818人の子供達です。去年10月から希望者を対象に検査を行い、1139人の子どもが「小さなしこりやのう胞と呼ばれる液体がたまった部分があるものの、特に心配はなく経過を観察」と診断されました。
「正常」と診断されたのは1818人の内、僅かに672人だけとなっています。また、7人の子供からは大きなシコリ等が発見され、詳細な検査を行う必要があると診断されました。

見てください
<甲状腺>関東のこども検査結果1818人中大きなしこり再検査が7人。正常な子供はたったの36%!
2015.01.04 Sun l 福島甲状腺がん l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/382-9e6d9016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)