《速報》NNN(日テレ)が、王道に切り込む。
日テレ(ヨミウリ系)が、驚異のどんでん返し。
低線量被曝10〜50mSvレベルの福島第一原発労働者の声を生取材。
健康被害が出まくっている。

THE_放射能_科学は放射線の影響にどこまで迫れるの... 投稿者 gomizeromirai

ヨミウリ、実態を見て、怖くなったのではないのか。
・男性Aさん 50msv!
腎臓、心臓、臓と名のつく臓器全て、やられた。
・男性Bさん 56mSv!
甲状腺をやられた、胃を全摘した。
「あれだけ悲惨なところに、命がけで行ったのに!」
・男性Cさん 19.2mSv!!
急性骨髄性白血病。
「骨髄の70%は、がん細胞に溢れている。
 このまま放置したら、必ず死ぬ、と医師に言われた。」
アメリカ、人体実験の健康被害責任を認めるまでに40年。
チェルノブイリこどもの甲状腺癌被害認めるまでに20年。
今までの読売の挙動をつぶさに見てきた人であれば、
最初の2分でぶっ飛ぶだろう。
すでに健康被害は、出まくっているのだ。
(上記の3名は、医師の診断に基づき訴訟を起こしている。)
放送は、夜中だが、2回の再放送がある。
放送日時03月14日(月)0:55~1:50 (済)
・再放送:
3月20日(日)11:00~ BS日テレ
3月20日(日)5:00~/24:00~ CS「日テレNEWS24」
即見るは、こちら。
THE 放射能。
http://www.dailymotion.com/video/x3xkpox
おおよそ7万人の作業員が、このリスクに晒されている。
これは、あらゆるテレビ放映の中で、
最も強烈なものだ。
100mSv以下は安全など、瞬時に吹っ飛ぶ。
それほど、福島の原発作業員の供述、生の声は強烈だ。
ともあれ、他のキー局が決して出さなかった、
小出 裕章氏、
西尾 正道氏、
津田 俊秀氏、
このスリートップを、堂々と出し、語らせている。
津田氏も、「子供の甲状腺癌」=放射能影響の指標
であることを、はっきりと言っている。
このことを、はっきりと言った人を、初めて聞いた。
(それ位出現確率が低いこと、それ以外では多発しないことは、世界の常識。)
常日頃言っている、
「IAEAの認める唯一の非確率的先行指標」
とは、そういう意味だ。
「先行指標」とは、あらゆる健康障害が出ることの、
「先行指標」である。
日本の放送界においては、日テレ(読売)が、こういう放送をすることは、何よりの(テレ朝よりも、TBSよりも、NHKよりも)先行指標であろう。その意味でこの放送の持つ意味は絶大である。
《写真》
なんと日テレに、小出裕章氏が登場。
テレ朝も、TBSも、無論NHKも出さなかった小出氏を、
日テレが出した。
西尾氏も、津田氏も出ている。(びっくり仰天)
2016.03.20 Sun l 福島放射能健康影響 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/458-ed7206a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)