日本への警告 from Hitomi Hayashi FBのTLより
日本を離れ長く米国ボルチモアで暮らしておられるHitomi Hayashiさんの、日本を思う気持ち、現状の問題への強い危機感は、日本に暮らす私たちを超えているように感じます。現実と合わないと感じられるかもしれませんが、彼女の危惧と警告をまとめました。

1.日本の水源地は外国資本に買われている。美しい日本の水は完売に!!
  中国、イギリス、ニュージーランド・・・
  危ない!日本の水源地が外国資本に買われている!
 (加えて規制緩和で、水道事業の民営化を進める自治体、東京・大阪等多数)
 日本の水道をすべて多国籍企業に売り渡す自民党
 貧しい人は水を飲めなくなる時代が近づいている!!

2.福島では原発事故による高い放射能汚染地域に帰還させる政策が進められている。福島原発事故の放出放射物質量はチェルノブイリを越えるのに
  広島原爆4023倍>(実際は2000倍強ではないかと思う)

3.政府機関や大企業の東京外へ移転・移転計画中多数
東京から各国政府と大企業が逃げ出している!?大使館が続々と西日本へ移転!

4.政府は東北地方や首都圏の大気・水・土壌の深刻な汚染をまだ隠している。
5.パニックや地価の下降を避けるために、東京オリンピックが計画されたのではないか。
6.選挙は公正を欠き、貧しい人はたとえ選ばれても失敗に終わることが多い。

7.安倍内閣閣僚 20人中 日本会議 14人 の右翼内閣
  公明党創価学会1人を 除いて神道政治連盟 19人
安倍カルト内閣
8.狂った積極主義者やカルト信者が日本にあふれ返っている。
9.極右勢力は子どもを洗脳していると見える。

10.放射能汚染された食品が’”福島を食べて応援”の名の元、広く販売されている。

11. "日本丸"ととも皆で沈めば怖くないと思う人が多く、抗議したり、沈む船からのがれ出ようとはしない。

12.火山列島の上に54基の原発が建っている。政府が原爆用のプルトニウムを作るため、原発政策を変えないのようなので、人々はもしもう一度地震があったらとは考えない。

13.加えて、他国(特にフランス)がその国の原発廃棄物を日本に持ち込もうとしている。どうやって美しい日本に猛毒放射性廃棄物の持ち込むことを防げるのか?!!そのことを見つめない国民は何と愚かか?
核ゴミは日本へ送れ - 日本が放射性廃棄物最終処分場になる -

これら1~13はホラー映画やオカルトや、SFではない!!
日本の人々は、誰が、何が、正常で、何が現実かを理解していない。彼らには見えないのでしょうか!!聞こえないのでしょうか!!

2016.09.09 Fri l 政治 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/488-5854d36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)