大阪市「原発」市民投票実現に必要な署名数42,673筆を突破!!
のニュースがあった。

大阪市での署名が5万筆を突破し、住民投票のための直接請求、本請求実現が
確実になりました。1月16日までに署名簿が選挙管理委員会に提出され、
厳正な審査を受けた後、本請求が実施され、3月11日以前に橋下市長から
意見書を添えて付議する見通しです。

市民グループ《みんなで決めよう「原発」国民投票》の呼びかけ

「原発」をどうするのか。この極めて重大な案件は、行政府や立法府が勝手に決めることではなく、主権者である私たち一人ひとりの国民が決定権を握るべきではないでしょうか。すでに任意のグループが「ネット投票」を行なっていますが、そういうものではなく、国会が認めた公式の「原発」国民投票を実現することは決して夢物語ではありません。多数の主権者が望み、求めれば、実施されるのは当然の道理です。それを果たすために私たちは、市民グループ《みんなで決めよう「原発」国民投票》を結成しました。

原発をどうするかという重要なことについて、主権者である国民が決めるべきという考えを現実化する試みが、このように実を結びつつある。市民の意見を直接政治に反映させることは今とても大事だと思う。
原発推進、原発容認の方も!反原発、脱原発の方も! という呼びかけも気に入った。
谷川俊太郎さんのいうように、 国民投票なんて新鮮でワクワクしてくる。
あっ、大阪市民ではなかったから投票はできない。応援するだけ!!
2012.01.11 Wed l 脱原発・エネルギー政策 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/51-3a015ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)