FC2ブログ
東電発表 4号機の事故について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地震発生時、4号機は定期検査中で、運転を停止しており、原子炉の燃料は全て使用済燃料プールに取り出されていました。?津波による全電源喪失で、使用済燃料プールの除熱機能も注水機能も失われ、蒸発による使用済燃料プールの水位低下が懸念されていました。
3月15日午前6時14分頃、4号機の原子炉建屋で水素爆発が起こりました。この原因は3号機の格納容器ベントに伴い、水素を含むベントガスが排気管を通じて4号機に流入したためと推定しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらに福島第一原子力発電所4号機燃料取り出し作業実績について 2014.12.24
2013.11~2014.12までに 4号機SFPより 1353本→共用プールへ 180本6号機へ の燃料を移送したとの東電発表。
果たして東電発表の通りか?

福島原発4号機で何が起こったか で
A.Reactor 4 not all what you excepted?  2013.12.16 の記事を翻訳したが、その内容は以下の通り。
原発事故のビデオ、写真を時系列に沿って詳細に検討した結論として

1.4号機R4 使用済み核燃料SFPは破損し、いくつかの燃料を失った。
2.機器貯蔵DSプールは水がなくなって核燃料がメルトダウンしたように見える。
3.原子炉炉心コアが燃え尽きたように見える。
4.機器貯蔵DSプールがメルトダウンして、建屋に水素ガスが充満・爆発した。
以上の通り、福島原発4号機 R4の爆発は、R3の水素を含むガスが排気管を通じてR4に流入したという東電の説明は明らかに嘘と思われる。


これは福島第一原子力発電所4号機の水素爆発の謎 勝村庸介 の以下の見解と一致。
3号機から4号機への水素ガスの移行について、3号機の水素爆発は2011.3.14 11:01に起こっており、4号機の水素爆発の前日で、天井の抜けた3号機から4号機へ水素が移行するのは困難と考えられる。
 またフクシマ-最悪事故の陰に潜む真実で、3号機の爆発が起きてから4号機の爆発まで20時間も経っていることから、3号機から水素が4号機に流れ込み、水素爆発を起こした、という説明は信憑性がないといっている。

この記事 A. 以前に、4号機の問題を取り上げた記事が出ている。
B.福島第一原発4号機の使用済み燃料プールが崩壊するという危機を煽るのは、実は入っていないはずの4号機の原子炉(DSプール)に核燃料が入っていたからだった。 
福島4号機の真相 槌田敦氏 2013.01.06

3・11原発事故当時、4号機のどの部分に、何本の核燃料があったのかから
福島4号機の真相を追及している。
推論
4号機が定期検査中だったのは事実だろう。原子炉格納容器の蓋は外され、原子炉圧力容器の蓋も外されていた。ここまでは分かる。
しかし、”全燃料取り出し中”という部分に大きな疑念がある。
③548本が4号機原子炉に装着されていたとしたらと考えるのは邪推だろうか。
☆1590本がキャパシティのプールに1535本も持ち込む危険性からあり得ないのでは?
☆東電発表の燃料棒数字が変遷を遂げたのは何故か?
☆原子炉ウェル上部の熱源の正体だって説明できる。
①1535本のうち、実際に使用済み核燃料プールに保管されていたのは784本。
では、204本の新燃料はどこに置かれていたのだろうか。
②④新燃料204本はDSプールに置かれていたのではないか?
①②③④は上記A. の1.2.3.4.に対応する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
使用済み核燃料プールの燃料数 当初発表は783本 これは事実であった。
ところが原子炉の中に548本装着していることに気づき、
原子炉は空ということと矛盾するのでこれを加えて1331本に
さらに機器貯蔵DSプールに新燃料を置いてあったのもまずいので、全部で1535本

東電4号機原子炉内
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110620_02-j.pdf

IAEAテクニカル・レポートより
1.3.2.3. Unit 3
2011.3.14 At 11:01, an explosion in the upper part of the Unit 3 RB destroyed the building structure above the service floor.
2011.3.14 11:01 3号機上部で爆発して建屋の上部が崩壊
1.3.3. Sequence of events for the Fukushima Daiichi units in the outage (Units 4)
 A radiation dose rate measurement of nearly 12 mSv/h was recorded at the main gate at 09:00 on15 March, the highest measurement since the beginning of the accident. At 09:38, a fire was reported on the north-west part of the Unit 4 RB. It was observed later that thisfire had self-extinguished at 11:00. The ERC recovery team tried to enter the RB at 10:30 in order to confirm the state of the SFP regarding to a reported fire, but abandoned the attempt because the dosimeter displayed a maximum
rate of 1000 mSv/h upon opening the RB door.
2011.3.15 9:00 正門付近で 12mSv/時間 を記録
9:38 4号機火災発生 11:00 鎮火
10:30 緊急復旧チームが4号機使用済み核燃料の状況確認のため4号機建屋に入ろうとしたが、建屋のドアを開けると、
線量器限界値1000mSv/時 を示したのであきらめた。

4号機 A. B. 2論を比較 : 映像証拠Aと推論Bは、ほぼ完全に一致する。
2011.3.304号機サーモグラフィー映像は、機器貯蔵DSプール、原子炉炉心での核反応、
使用済み燃料プールSFPでの燃料一部損傷説と一致する。
4号機サーモグラフィー

IAEA報告の、2011.3.15 4号機で観測された、事故中最大の放射線量は、4号機爆発は3号機の水素流入では説明不可能。4号機の建屋のほとんどが崩壊した爆発は、何らかの放射性崩壊を考えざるを得ないことを示している。
4号機のどこで何が起こって、激しい爆発に至ったのか? の定説はない。

福島原発事故3・4号機関連リンク
1)東電発表 4号機の事故について
2)福島第一原子力発電所4号機燃料取り出し作業実績について 
3)福島原発4号機 1.何が起こったか( ビデオ解析から)
4)福島原発4号機爆発はなぜ起こったのか
5)福島原発4号機 :本当は自力で爆発していた?
6)Reactor 4 not all what you excepted? 2013.12.167)福島第一原発4号機の使用済み燃料プールが崩壊するという危機を煽るのは、実は入っていないはずの4号機の原子炉(DSプール)に核燃料が入っていたからだった  2013.01.06 槌田 敦
8)福島第一原子力発電所4号機の水素爆発の謎 勝村庸介
9)IAEAテクニカル・レポート
1.3.2.3. Unit 3  P.111,  1.3.3.1. Unit 4  P.119
10)福島原発事故後、 福島原発の1号機、2号機,3号機,4号機の状況
11)4号機機器貯蔵DSプールに原因ありなのか?
12)DSプールでラジオリシス、水素大量発生で4号機爆発という仮説だ! 
13)福島第一では3階プールからも6年経って使用済み核燃料を取り出せず
14)渡辺氏FB 4号機問題 IAEAテクニカルレポート
15) 福島原発事故 3号機燃料プールの核爆発で地球規模の放射能汚染
16)フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 :翻訳全文
17)仏独共同の国営放送局ARTE 「フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実」
18)一番危険な福島第一原発4号機「本当は自力で爆発していた!?」仏独共同の国営放送と事故直後の新聞記事
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4号機の原子炉(DSプール)に核燃料が入っていたから より
・< 2011年3月15日 15:17 >日テレ NEWS24
福島第一原子力発電所で15日朝9時半過ぎ、4号機の建屋で火災が発生した。その後、鎮火したが、火災の原因は不明。
 4号機は、地震発生当時は定期点検中で運転していなかったが、建屋の4階と5階の間にある
使用済み燃料プールSFPには783体の使用済みの燃料が貯蔵されていたという。
・東電は4月下旬のプレスリリースで、4号機の使用済み核燃料プールSFP 1331本と訂正発表
 1331本ー783本=548本・・・原子炉への燃料集合体装着本数と一致する。
・今では204本(新燃料の本数)増えた1535本がSFPにあった、が政府東電の公式発表
 自発的核分裂をするプルトニウム240を考慮すれば、使用済み核燃料は一箇所にまとめておくのは危険。4号機使用済み核燃料プールの最大許容本数は1590本なので、4号機の使用済み核燃料プールの占有率は97%(1590本中1535本)。
他号機の占有率(40~60%)を見比べれば、異常。

4号機で何が起こったかを知るためには建屋の構造を理解する必要があるので東電資料を載せておく。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110620_02-j.pdf
東電4号機水位

IAEA THE FUKUSHIMA DAIICHI ACCIDENT
IAEATecReport1

IAEA Fukushima Nuclear Accident Update Log Updates of 15 March 2011
Japanese authorities also today informed the IAEA at 04:50 CET that the spent fuel storage pond at the Unit 4 reactor of the Fukushima Daiichi nuclear power plant is on fire and radioactivity is being released directly into the atmosphere.
Dose rates of up to 400 millisievert per hour have been reported at the site. The Japanese authorities are saying that there is a possibility that the fire was caused by a hydrogen explosion.
The IAEA is seeking further information on these developments.
2011.3.15 12:50発表
4号機火事で放射能が大気に直接放出されている。400mSv/時間 が記録された。

2017.11.08 Wed l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/544-470ccd81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)