奈良県初の自治体新電力
「いこま市民パワー」が電力供給を開始 ~学校・庁舎など 53 の公共施設からスタート~ 2017.11.30
2017年 7 月に設立した地域エネルギー会社『いこま市民パワー株式会社』が、12 月 1 日から市内 53の公共施設に電力の供給を開始した。これらの施設の電気代の合計負担額はこれまで通り。
その他の公共施設や、市内の民間施設に対しては、早期の供給開始を目指す。また、一般家庭への電力供給については平成 31 年度をめどに開始する予定。

同社に参画し、市民の出資で太陽光発電に取り組む一般社団法人の4か所目となる市民共同発電所が完成し、5日に通電子化があった。ここで発電した電気は「いこま市民ぱわー」が買い取る。

いこま市民パワー
2017.12.1 朝日新聞
2017.12.07 Thu l 再生可能エネルギー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/553-4ab96194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)