福島除染政策の核廃棄物危機
Nuclear Waste Crisis In Fukushima Decontamination Program
Shaun Burnie

ドイツグリーピースの福島レポート Greenpeace Germany
外国からは、福島の事態が正確に評価されています。
“I’m sure they’re considering this site as a final storage destination for radioactive trash. I can’t trust them, no one can, about what will happen in 30 years time,”  Okuma landowner.
「彼らは(国は)-大熊町の私の土地を放射性廃棄物・ごみの最終処分場にするだろうと確信します。私は”30年後に何が起こるか”について、彼らを信頼できない、誰も信頼できないだろう」 大熊町土地所有者
福島県双葉町核ゴミ貯蔵場、後方は福島第一原発
独GP1

先ず 結論から
★日本政府が開始した巨大な除染プログラムは、福島の多くの地域で放射線レベルを大幅に低下させてはいない。

★除染は、何万人もの被災者の避難命令を解除することを正当化する理由として使われたが、もっとも重く汚染された地区の小規模な土地を除染するだけで、長期的な解決策がない膨大な核廃棄物・除染土を作り出した。

★中間貯蔵施設(ISF)や焼却プラントへの 核廃棄物の輸送には、数百万の輸送を必要とする。 将来的にすべての廃棄物が大熊と双葉の中間貯蔵施設へ移転すれば、合意された30年の期間内は廃棄されないため、永久的な核廃棄場になる可能性があるという見通し。

★福島で進んでいる核廃棄物危機は、2011年3月の1・2・3号機原子炉メルトダウンの結果、福島の人々に課された複数の悲劇の一つである。

★日本政府の政策はこの道を歩み続けることである。即ちこれからの数年間、失敗に終わった除染の廃棄物を、浪江、飯舘、双葉、大熊の最汚染地域に移動し、避難者に帰還するよう圧力をかけ続ける。
[最汚染地域(帰宅困難地域)も除染して、除染土(8000ベクレル/kg以下)を、一般ごみとして廃棄、公共事業への再利用などで、日本全国に核汚染を拡散する政策がより重要。一億層被ばく政策] by natureflow

★日本政府が複数のレベルで福島の何千人[何万人]もの避難民の人権を侵害していることは明らかである。
グリーンピースは、国連人権理事会がこれらの人権侵害に挑戦し、避難者に帰還を強制する政策を改めさせる努力を引き続き支援することを決意する。

Conclusion
☆The enormous decontamination program initiated by the Japanese government has failed to significantly reduce radiation levels in many areas across Fukushima.
☆Justified on the grounds of permitting the lifting of evacuation orders for tens of thousands of evacuees, it has instead only decontaminated small areas of the landmass of the most heavily contaminated districts while creating a vast nuclear waste stockpile for which there is no long term solution.
☆Transporting the nuclear waste to the Interim Storage Facility (ISF) and incineration plants over the coming years will require several million transports. The prospects are that if all the waste is eventually relocated to Okuma and Futaba it will not be removed within the agreed 30 year time frame, they will thus likely become permanent nuclear dumps.
☆The nuclear waste crisis underway in Fukushima is but one of the multiple tragedies inflicted on the people of Fukushima as a result of the March 2011 triple reactor meltdown.
☆Japanese government policy is to continue along this path, expanding its failed decontamination into the highest contaminated areas in Namie, Iitate, Futaba and Okuma in the next few years, while continuing to pressurize evacuees to return to their former homes.
☆It is clear that on multiple levels the Japanese government is violating the human rights of thousands of Fukushima
evacuees. Greenpeace is committed to continuing to support efforts of the United Nations Human Rights Council to challenge these violations and to reverse its current policy of coercive policy of evacuee return.

飯館村 除染土仮置き場
独GP2

原子力廃棄物を仮置き場に積み下ろす労働者
独GP4


Summary
As a result of the Fukushima Daiichi nuclear accident several tens of thousands of square kilometers in Fukushima prefecture and wider Japan were contaminated with significant radioactive cesium and other radionuclides.
3 Decontamination programs were launched in 2012 on the basis that doing so would contribute to the reduction of radiation levels and thereby permit the lifting of evacuation orders for tens of thousands of evacuated citizens.
まとめ
福島第一原子力事故の結果、福島県内の数万平方キロメートルと福島県以外の日本の国土は、放射性セシウムや他の放射性核種によって酷く汚染された。放射線レベルの低減に寄与し、数万人の避難住民への避難指示解除を可能にするという目的で、2012年に3つの除染プログラムが開始された。

The original government cost estimate of 4 trillion yen for decontamination, was revised in 2016 to 6 trillion yen; however, independent assessments have estimated that the total cost could reach 30 trillion yen.4 In addition to the ever rising costs, the decontamination of towns, farmland and roadside acrossFukushima during the last five years, has generated vast amounts of nuclear waste.
当初の原価見積りは、汚染除去のための4兆円であった。2016年に6兆円に修正された。 しかし、独立した評価は総費用は30兆円に達すると推定している。これまでのコスト上昇に加えて、過去5年間に福島の町、農地、道路の除染が行われ、膨大な量の核廃棄物が発生している。

It’s important to clarify that most of the landmass of Fukushima prefecture most heavily contaminated has not been decontaminated.
ここで、最も深刻に汚染された福島県の土地のほとんどが除染されていないことを抑えておくが重要です。

One of the principle reasons for this is that 71 percent of areas of Fukushima prefecture are mountainous forest for which decontamination is not possible. Based on the government’s own figures, it is clear that the percentage of land surface decontaminated in districts across Fukushima range from as low as 1.4 percent to 20.9 percent, but no more.
その主な理由の一つは、福島県の71%が除染ができない山間の森林であるということです。 政府独自の数値によると、福島全域の除染された土地の割合は、1.4%から20.9%の範囲である。

Even with only a small percentage of land decontaminated, the waste volumes generated are enormous. As of October 2017, a total of 7.4 million bags of contaminated soil had been generated in the Special Designated Areas (SDA) of Fukushima, and as of June 2017 a further 6 million m³ (cubic meters) from areas of Fukushima prefecture that are included in the wider Intensive Contamination Survey Area (ICSA), for a total of over 13 million m³. This waste was stored at over 1000 formal Temporary Storage
Sites (TSS) in Fukushima prefecture, but nuclear waste is also stored at 141,000 locations across Fukushima.
除染された土地の割合がわずかであっても、発生する廃棄物量は膨大である。 2017年10月現在、福島特別指定区域(SDA)には740万袋の汚染土壌が発生し、2017年6月現在、福島県からは600万m3(立方メートル) 集中汚染調査地域(ICSA)では、合計1300万m3を超える。 この廃棄物は、1000を超える福島県の正式な仮貯蔵サイト(TSS)である。核廃棄物も福島の141,000箇所に貯蔵されている。

In 2017 most of this waste still remains in the local areas where it was generated, but during the past few years increasing amounts have been transported to the planned interim storage sites located at Futaba and Okuma near the Fukushima Daiichi reactor site.
(2017年には)発生した廃棄物の大半は地元に残っていたが、ここ数年の間に福島第一原子力発電所近くの双葉と大熊にある中間貯蔵施設へ輸送量が増えている。
・・・・・・

The nuclear waste crisis created as a result of the 2011 Fukushima Daiichi nuclear accident and the failed policy of decontamination, further negatively impacts Fukushima citizens, including those considering returning to their former homes.
★福島第一原子力事故と誤った除染政策の結果発生した核廃棄物危機は、故郷に帰還しようとする福島県民に悪影響を及ぼしている。

日本政府と国際原子力マフィアの日本人殺人計画は, 日本のすべてを汚染することである?
2018.01.04 Thu l 福島放射能健康影響 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/565-41aeebe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)