指示命令系統がムチャクチャだった NHK NEWS WEB2012.7.6

東京電力福島第一原子力発電所の事故原因などの解明に取り組んできた、国会の事故調査委員会は、5日にまとめた報告書の中で、「指示命令系統がムチャクチャだった」などとする吉田昌郎前所長の証言を明らかにし、官邸の現場への介入が混乱を拡大したと批判しました。

総理大臣官邸の対応について、現場への直接的な介入が対応の重要な時間をむだにし、指揮命令系統の混乱を拡大したなどと指摘しました。

これに関連して、報告書では、原子炉の冷却のための海水注入を巡り、現場で指揮を執った吉田前所長が
原子炉冷却に海水注入する判断について、官邸と東電で情報が行き違い混乱したことについて

武黒から電話がかかってきて『おまえ、海水』『もう始まっていますから』『おいおい、やってんのか』『何でですか』と。『おまえ、うるせい、官邸が、もうグジグジ言ってんだよ』なんて言うから、(私が)『なに言ってんですか』と言って、あれ、切れちゃったよ、そこで

『本店が止めろというなら議論ができるが、全然、脇の官邸から電話がかかってきて、止めろというのは何だ。電話だから十分な議論ができない。指示命令系統がムチャクチャで、もう最後は自分の判断だと思った』

などと証言していることを紹介し、官邸の現場への介入を批判しました。

2012.07.06 Fri l 原発事故原因・避難権利訴訟 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://natureflow1.blog.fc2.com/tb.php/97-a7a5a50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)