福島「放射性物質」土壌汚染調査 8割の学校で驚愕の数値が!
「寝ていても鼻血、起きていても鼻血。次女も、いっしょになって砂遊びをすると、出すんです、鼻血を、、、」
女性自身 2016年03月08日
Children take nosebleed in asleep and in daytime, especially after playing sand!!

国や福島県は、こうした土壌汚染の実態には関知せず、「空間の放射線量は下がってきた」として、次々と避難指示を解除。そればかりか、災害救助法に基づき無償提供されてきた自主避難者への借り上げ住宅や、仮設住宅の入居を2017年3月で打ち切ると発表した。
ちなみに“自主避難者”とは、政府から避難指示が出ていない地域から避難している区域外の避難者のこと。正確な数は把握されておらず約1万7千人との推計もある。自主避難者には、強制避難者に支払われている東電からの精神的賠償金、ひとりあたり月10万円などもないため、住宅の無償提供だけが命綱。これを打ち切られたら、避難生活を続けられなくなる人も少なくない。
「県の職員は、借り上げ住宅打ち切りの説明会で、『土壌の汚染については承知していません。福島には住んでいる人がいるんですから』と、くり返し言っていましたが、この汚染状況は異常ですよ。土壌汚染の詳細を明らかにしてもらわないと、住んでいる人だって身を守れません」と坂本さんは訴える。
Fukushima "radioactive contaminationl"
Soil contamination survey 80% of schools have amazing figures!!
The government and Fukushima prefecture do not measure the soil contamination, and lifted the evacuation order one after another, as "external radiation dose has come down to less than 20 mSv/year." Besides that, Fukushima prefecture closed off in March 2017 the free housing support for voluntary evacuees. "Voluntary evacuees" are evacuees who are evacuating from areas outside the evacuation order zone. The exact number is not grasped and it is estimated to be about 17 thousand people.
For voluntary evacuees, there is no mental reparation from TEPCO, which is paid to forced refugees, 100,000 yen (~1000 $) per month, so only the free provision of housing is a lifeline. Many people will not be able to continue the evacuation life if this is cut off.
Sakamoto says, "The prefecture officials repeatedly said at the briefing session for borrowed housing termination," We do not know about contamination of the soil, because there are people living in Fukushima. " But this contamination situation of soil extraordinary. We, the residents in Fukushima, cannot protect ourselves if our prefecture does not clarify the details of soil contamination."
CheF比較
2017.12.12 Tue l 被ばく地フクシマからの声 l コメント (0) トラックバック (0) l top
FBのやり取りで重要な記事がたくさんあり、重要なコメントもたくさんある。
後で探せなくなることがしばしば。
よく読んで解説したい記事などの備忘録。

<< 東京の相当部分が チェルノブイリ 法の完全立入禁止ゾーン❗️ >>
「寝ていても鼻血、起きていても鼻血。次女も、いっしょになって砂遊びをすると、出すんです、鼻血を、、、」 English
”市をあげての人体実験”南相馬
チェルノブイリの小児甲状腺癌は、福島の甲状腺癌と驚くほど似ています。
<< “裏の委員会” >>阿部憲一さんからのシェアです。
福島県民健康検査はほんとうにイカサマです。
甲状腺がんの子ら 再発や転移「不安」77% 検査縮小を懸念
「美智子皇后、誕生日談話で安倍政権にカウンター!-- 平和主義と反ヘイトの姿勢を鮮明に」
2017.12.11 Mon l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2017年のノーベル文学賞を受賞する英国人作家、カズオ・イシグロさんのストックホルムでの記者会見、受賞記念講演から受けた強いメッセージを記録しておく。

★冷戦は終わったが現在、世界は再び危険になりつつある。前進し続けると信じていたリベラルで人道主義的な価値観は、幻想だったのかもしれないと思い知らされた。沈黙するのではなく、私たち誰もが個人を超えて世界に関わることがとても重要だ。民主主義という特権を持っている西洋はなおさらだ。・・・・そして日本も!!

実はノーベル賞を受けられるまでイシグロ氏を知らなかった。話題になってから長崎が舞台の第1作「遠い山なみの光」次いで「日の名残り」を読んでいる途中。
退職し、子どもたちが独立して、日の名残りの中で暮らしている私には、氏の小説は面白く深い共感を覚える。これは年のせいかしら?
1)カズオ・イシグロさん会見 「世界の分断埋めたい」
日経 2017年12月10日
2)「国境や分断超えるものに訴える」 イシグロさん講演要旨
日経 2017年12月10日

カズオイシグロ
2017.12.10 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
奈良県初の自治体新電力
「いこま市民パワー」が電力供給を開始 ~学校・庁舎など 53 の公共施設からスタート~ 2017.11.30
2017年 7 月に設立した地域エネルギー会社『いこま市民パワー株式会社』が、12 月 1 日から市内 53の公共施設に電力の供給を開始した。これらの施設の電気代の合計負担額はこれまで通り。
その他の公共施設や、市内の民間施設に対しては、早期の供給開始を目指す。また、一般家庭への電力供給については平成 31 年度をめどに開始する予定。

同社に参画し、市民の出資で太陽光発電に取り組む一般社団法人の4か所目となる市民共同発電所が完成し、5日に通電子化があった。ここで発電した電気は「いこま市民ぱわー」が買い取る。

いこま市民パワー
2017.12.1 朝日新聞
2017.12.07 Thu l 再生可能エネルギー l コメント (0) トラックバック (0) l top
戦後70年をターニングポイントに、日本は現行憲法の範囲を逸脱し国民主権、基本的人権、平和主義を敵視する政党が多数を占めるようになってきている。戦争できる国の復活である。
 天皇陛下が2019年4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に新天皇に即位されることが今月1日の皇室会議で固まった。政府は陛下の退位日を正式に定める政令を8日に閣議決定する。退位の意向をにじませた「おことば」から1年4カ月。「象徴」としての務めを通じて陛下が私たちに問いかけたものとは?
論点 天皇退位の日程固まる 毎日新聞2017年12月6日 より

守り続けたい「象徴」制 山折哲雄・宗教学者
現行憲法の1条は天皇を日本国の「象徴」と定めているが、2012年の自民党憲法改正草案は「元首」としている。象徴天皇制と元首天皇制は根本的に矛盾する。ここを議論の対象にすべきだが、現実にはそうはなっていない。問題提起してこなかったメディアにも大きな責任がある。

 天皇陛下が半生を費やして取り組んできた象徴制だが、その真意が現代の国民にはまだ浸透していない。今後、日本人の天皇観がどのように変化するかは分からないが、無関心層が増えるように感じる。そうなると、象徴制の帯びる緊張感が薄れ、政治による恣意(しい)的な解釈が先走る。天皇の政治利用とアイドル化が進むのではないか。それは日本の歴史に対する関心が薄れていくということでもある。関心を持ってもらうためには「過去と現在」、あるいは「日本と海外」という比較の観点を保ちながら、次代に粘り強く歴史を教えていくしかないだろう。

 退位の時期が決まっても、ここは何よりも「象徴」制を守り、「元首」化を阻止する取り組みを政府や国民には期待したい。今のところ、簡単に元首化して改憲の道を進んでいくとは思えない。だが、国民投票の実施に至るかもしれない可能性を考えると、今ここで象徴制と元首制の問題を提起し、しっかり議論の対象にしていかなければならない。

参考リンク
岐路に立つ象徴天皇制 天皇陛下の「生前退位」のお言葉から
2017.12.07 Thu l 天皇制・平和・憲法 l コメント (0) トラックバック (0) l top
https://www.facebook.com/norio.iriguchi/posts/2048675695173210?pnref=story 入口紀男氏 2017.12.4
        
 福島第一原子力発電所は、政府と東電によると、廃炉までに40年の期間と21兆円の費用がかかることになっています。メディアは、そのことは報道してよいことになっています。
 それ以外の、本当に痛みを伴うほとんどの真実は「特定秘密保護法」(平成25年12月13日法律第108号)によって隠ぺいされています。日本に報道の自由はありません。
 メディアは大相撲の喧嘩のことなどしか報道できないでしょう。
 特定秘密を漏えいすると公務員は10年以下の懲役、公務員でなくても、ジャーナリストなど漏えいを扇動したりすると、5年以下の懲役です。
 日本はもうまぎれもない全体主義の国です。

Japan is a country of totalitarianism
According to the government and TEPCO, the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant is to bear the cost of 40 years and 21 trillion yen to the decommissioning nuclear reactors. The media is supposed to be able to report it.
Other than that, most truths that are truly painful are hidden by the "Specific Secret Protection Act" (Act No. 108 of December 13, 2013). There is no press freedom in Japan.
Media is able to report such as fights of sumo wrestling.
If a specific secret is leaked, civil servants are sentenced to imprisonment for not more than 10 years. Even if they are not civil servants, if some journalists inciting a leak they are sentenced up to five years in prison.
Japan is an absolutely totalitarian country.

日本は国民を意図して死に追いやるジェノサイド国家。
それを見逃す市民、いつかは自分の、家族の身に降りかかることなのに。
2011民主党政権時代、報道の自由度世界11位、安倍政権で72位にさがった。
しかし現実は報道の自由は死んでしまっている。

Japan is a genocide nation that intentionally drives people to die.
A citizen who misses it will fall on your own family, some day.
Democratic administration in 2011, Japan ranked 11th in the world of freedom of press and 72nd in the Abe administration.
However, freedom of the press seems to be dead in reality.
Human rights to live healthy are not allowed in Fukushima.
Ukraine, Belarus, Russia The Chernobyl law of the three countries seems to shine.

共謀罪廃止法案を共同提出 野党5党派、希望参加せずの動きがある。
共同通信2017年12月6日
https://this.kiji.is/310940879995208801
特定秘密保護法案廃止を野党共同で提出してほしい。

2017.12.05 Tue l 政治 l コメント (0) トラックバック (0) l top
戦争 科学者たちの罪と勇気 NHK 映像の世紀 第2集 1:26
原爆の父 ロバート・オッペンハイマー
自らを死神と言い切ったオッペンハイマーは
第二次大戦後、核開発の中心にいながら、水爆の開発に反対した。
そして公職から追放された。
危険人物としてFBIの監視下におかれ続けた。

原爆投下

日本への原爆投下の5年後、オッペンハイマーは次の言葉を残した。

科学は人間のあり方を
物質的にも、精神的にも変えてしまった。
人間はもう疑問を持つ余地も
決断する余地もない
進化し続ける知識によって
未来の科学が何を発見するのかは
誰にも予測することができない。

しかし 私たちが考え 議論し
問題と向かい続けられるなら
科学は決して 後退することもなく
そして私たちが科学に支配されることもないだろう。

オッペンハイマー


2017.11.28 Tue l 原爆・原発と科学者の社会的責任 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4000~7000ベクレル/kgの除染土を子どもの遊び場にもなる緑地公園への再利用を検討する環境省
FB より

未来ある子どもたちを病気や死に追いやっても
原発を推進する安倍政権
ジェノサイド国家日本‼️‼️
自国民を死に追いやる政権は
世界史上に例を見ない

Even if you bring children to illness or death in the future
The Abe administration is going to promote Nuclear Power Plant
Genocide nation Japan
We have never seen an example in the world history
The regime which drives its people to death!!

2017.11.17 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3.11福島原発事故で4号機について
福島原発事故で1-3号機がメルトダウン・メルトスルー、でも4号機の使用済み核燃料がNRC[米・原子力規制委員会]では危惧されており、当初4号機では使用済み燃料の 100 %が大気中に放出されたという報告も出ていた。

東電発表 4号機の事故について によると
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1.東電は、4号機は定期検査中で、原子炉の燃料は全て使用済燃料プールに取り出されていた。
最大許容本数1590本の4号機の使用済み核燃料プールには、1535体(内新燃料204体)の核燃料集合体が、ほぼ満杯に詰め込まれていた(占有率97%)。
他号機と比べてみても占有率が突出している。
☆3月11日全電源喪失で、使用済燃料プールの除熱機能も注水機能も失われ、蒸発による使用済燃料プールの水位低下が懸念されていた。
★2. 2011.3.15:6.14頃、4号機原子炉建屋で爆発が起こったが、3号機の水素ガスが排気管を通じて4号機に流入したためと推定。
★3.放出放射性物質: 1号機13京ベクレル、2号機36京ベクレル、3号機32京ベクレル、合計81京ベクレル
4号機からの排出なしとなっている。
★4.福島原発4号機燃料取り出し作業実績 2014.12.24 東電発表
2012.7~2014.12までに 4号機使用済み核燃料プールより1535本の燃料を共用プールと6号機へ移送したと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
果たして東電発表の通りか?

2017.11.08 Wed l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東電発表 4号機の事故について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地震発生時、4号機は定期検査中で、運転を停止しており、原子炉の燃料は全て使用済燃料プールに取り出されていました。?津波による全電源喪失で、使用済燃料プールの除熱機能も注水機能も失われ、蒸発による使用済燃料プールの水位低下が懸念されていました。
3月15日午前6時14分頃、4号機の原子炉建屋で水素爆発が起こりました。この原因は3号機の格納容器ベントに伴い、水素を含むベントガスが排気管を通じて4号機に流入したためと推定しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらに福島第一原子力発電所4号機燃料取り出し作業実績について 2014.12.24
2013.11~2014.12までに 4号機SFPより 1353本→共用プールへ 180本6号機へ の燃料を移送したとの東電発表。
果たして東電発表の通りか?

福島原発4号機で何が起こったか で
A.Reactor 4 not all what you excepted?  2013.12.16 の記事を翻訳したが、その内容は以下の通り。
原発事故のビデオ、写真を時系列に沿って詳細に検討した結論として

1.4号機R4 使用済み核燃料SFPは破損し、いくつかの燃料を失った。
2.機器貯蔵DSプールは水がなくなって核燃料がメルトダウンしたように見える。
3.原子炉炉心コアが燃え尽きたように見える。
4.機器貯蔵DSプールがメルトダウンして、建屋に水素ガスが充満・爆発した。
以上の通り、福島原発4号機 R4の爆発は、R3の水素を含むガスが排気管を通じてR4に流入したという東電の説明は明らかに嘘と思われる。


これは福島第一原子力発電所4号機の水素爆発の謎 勝村庸介 の以下の見解と一致。
3号機から4号機への水素ガスの移行について、3号機の水素爆発は2011.3.14 11:01に起こっており、4号機の水素爆発の前日で、天井の抜けた3号機から4号機へ水素が移行するのは困難と考えられる。
 またフクシマ-最悪事故の陰に潜む真実で、3号機の爆発が起きてから4号機の爆発まで20時間も経っていることから、3号機から水素が4号機に流れ込み、水素爆発を起こした、という説明は信憑性がないといっている。

2017.11.08 Wed l 原発事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top